音楽理論を「学ぶ」のではなく「使う」ためのブログ

名曲で学ぶコード理論(神宿「CONVERSATION FANCY」編)

この記事は約12分で読めます。

アーティスト:神宿
作詞・作曲:玉屋2060%

「名曲で学ぶコード理論」シリーズでは、名曲の中で音楽理論がどのように使われているかを学ぶことができます。

今回は、神宿の名曲「CONVERSATION FANCY」のコード分析を行います。

神宿「CONVERSATION FANCY」MV


「CONVERSATION FANCY」では、以下の音楽理論の使い方を学ぶことができます。

  • オンコード
  • ディミニッシュコード
  • パッシングディミニッシュ
  • 平行和音
  • セカンダリードミナントコード
  • 偽終止
  • 転調
  • ナインスコード
  • モーダルインターチェンジコード(借用和音)
  • マイナーセブンスフラットファイブ

それでは分析していきましょう。

ここではダイアトニックコードを理解していることが前提です。ダイアトニックコードを知らない方は以下で勉強しましょう。
【誰でも分かる!】「ダイアトニックコードの基礎」と「コード進行の作り方」

イントロサビ

keyはFメジャーです。

|B♭M7 Gm7onC|FonA Dm7
→|ⅣM7 Ⅱm7onⅤⅠonⅢ Ⅵm7
(Talkin’ walkin’~)

|B♭M7 A♭dim7 Am7 A♭m7
→|ⅣM7 ♭Ⅲdim7 Ⅲm7 ♭Ⅲm7
(さあ手を繋いで~)

|Gm7 Gm7onC
→|Ⅱm7 Ⅱm7onⅤ
(素敵ね~)

コード説明
Ⅱm7onⅤ

Ⅱm7の11thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

ⅠonⅢ

Ⅰの3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

♭Ⅲdim7

ディミニッシュコードです。

以下のパッシングディミニッシュであると解釈しました。
Ⅱm7→♭Ⅲdim7→Ⅲm7

Ⅱm7はⅣM7の代理コードなので、以下のようにⅡm7をⅣM7で置き換えることができます。
ⅣM7→♭Ⅲdim7→Ⅲm7

パッシングディミニッシュについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】ディミニッシュコード(dim、dim7)の2つの使い方

♭Ⅲm7

Ⅲm7の平行和音です。

平行和音についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】経過和音の3つの使い方:「クリシェ」「パッシングディミニッシュ」「平行和音」

間奏

keyはFメジャーです。

|B♭M7 Gm7onC|FonA Dm7
→|ⅣM7 Ⅱm7onⅤⅠonⅢ Ⅵm7

|B♭M7 Gm7onC|F F7onE♭
→|ⅣM7 Ⅱm7onⅤ|Ⅰ Ⅰ7on♭Ⅶ

|B♭M7 Gm7onC|F Dm7
→|ⅣM7 Ⅱm7onⅤ|Ⅰ Ⅵm7

|B♭M7 FonA|Gm7 F A
→|ⅣM7 ⅠonⅢ|Ⅱm7 Ⅰ 

コード説明
Ⅱm7onⅤ

Ⅱm7の11thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

ⅠonⅢ

Ⅰの3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰ7on♭Ⅶ

Ⅰ7の7度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰ7はⅣM7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Ⅵmに対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

ただし実際はⅥm7に進行せずⅡm7に偽終止しています。

偽終止とはドミナントからトニックに行かないコード進行のことです。
偽終止によってコード進行に意外性を与えることができます。

また、このコードを次の調のドミナントコード(Ⅴ7)と見立てて転調しています。

転調についてはコチラ↓
「転調の方法」と「転調パターン一覧」

Aメロ

keyはDメジャーです。

1回目

|D|Bm7|GM7|Em7 Em7onA ×2
→|Ⅰ|Ⅵm7|ⅣM7|Ⅱm7 Ⅱm7onⅤ ×2
(大体グッドバイブレーション~)

2回目

|D DonA|Bm7|GM7|Em7 Em7onA
→|Ⅰ ⅠonⅤ|Ⅵm7|ⅣM7|Ⅱm7 Ⅱm7onⅤ
(メールはちょっと~)

|D|Bm7|GM7|Em7 Em7onA
→|Ⅰ|Ⅵm7|ⅣM7|Ⅱm7 Ⅱm7onⅤ
(大切なのは~)

コード説明
ⅠonⅤ

Ⅰの3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅱm7onⅤ

Ⅱm7の11thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Bメロ

keyはDメジャーです。

|GM9|F#m7 Bm7
→|ⅣM9|Ⅲm7 Ⅵm7|
(甘い匂い~)

|Em7 Em7onA|D D7
→|Ⅱm7 Ⅱm7onⅤ|Ⅰ Ⅰ7
(街並みに~)

|GM7 Em7onA|F#m7 Bm7
→|ⅣM7 Ⅱm7onⅤ|Ⅲm7 Ⅵm7
(なんてことない~)

|Em7|G|B♭|Gm7onC
→|Ⅱm7|Ⅳ|♭ⅥⅣm7on♭Ⅶ
(なんてことない~)

コード説明
ⅣM9

テンションコードの1つであるメジャーセブンスナインスコードです。

テンションコードについてはコチラをご覧下さい。
【誰でも分かる!】テンションコードの使い方

メジャーセブンスナインスコードの使い方についてはコチラをご覧下さい。
【誰でも分かる!】「アドナインス(add9)」と「ナインス(9th)」の違いと使い方

Ⅱm7onⅤ

Ⅱm7の11thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰ7

ⅣM7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

♭Ⅵ

エオリアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅳm7on♭Ⅶ

Ⅱm7の11thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅳm7はエオリアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧


また、このコードを次の調のドミナントコード(Ⅴ7)と見立てて転調しています。
Ⅳm7on♭Ⅶは次の調でⅡm7onⅤであり、Ⅱm7onⅤはドミナントコードの代わりに用いられます。

転調についてはコチラ↓
「転調の方法」と「転調パターン一覧」

サビ

keyはFメジャーです(※4回目以降はkey=G♭メジャー)

|B♭M7 Gm7onC|FonA Dm7
→|ⅣM7 Ⅱm7onⅤⅠonⅢ Ⅵm7
(Talkin’ walkin’~)

|B♭M7 Gm7onC|F F7onE♭
→|ⅣM7 Ⅱm7onⅤ|Ⅰ Ⅰ7on♭Ⅶ
(さあ手を繋いで~)

|B♭M7 Gm7onC|F Dm7
→|ⅣM7 Ⅱm7onⅤ|Ⅰ Ⅵm7
(Daily Daily~)

1回目

|Gm7 FonA|B♭M7 Gm7onC
→|Ⅱm7 ⅠonⅢ|ⅣM7 Ⅱm7onⅤ
(さあ輪になって~)

2回目

|Gm7 FonA|B♭M7 Gm7onC
→|Ⅱm7 ⅠonⅢ|ⅣM7 Ⅱm7onⅤ
(さあ輪になって~)

|F Gm7 A♭dim7 FonA
→|Ⅰ Ⅱm7 ♭Ⅲdim7 ⅠonⅢ

3回目

|Gm7 FonA|B♭M7 C7
→|Ⅱm7 ⅠonⅢ|ⅣM7 Ⅴ7
(さあ輪になって~)

ここでkey=G♭メジャーに直接転調(半音転調)します。

|B G♭onB♭ B C ♭D
→|Ⅳ ⅠonⅢ Ⅳ ♭Ⅴ Ⅴ

転調についてはコチラ↓
「転調の方法」と「転調パターン一覧」

 

コード説明
Ⅱm7onⅤ

Ⅱm7の11thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

ⅠonⅢ

Ⅰの3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰ7on♭Ⅶ

Ⅰ7の7度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰ7はⅣM7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

♭Ⅲdim7

ディミニッシュコードです。
パッシングディミニッシュとして使用しています。

パッシングディミニッシュについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】ディミニッシュコード(dim、dim7)の2つの使い方

♭Ⅴ

Ⅳの平行和音です。

平行和音についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】経過和音の3つの使い方:「クリシェ」「パッシングディミニッシュ」「平行和音」

Cメロ

keyはFメジャーです

|B♭M7 Gm7onC|FonA Dm7
→|ⅣM7 Ⅱm7onⅤⅠonⅢ Ⅵm7
(今日は何する?~)

|B♭M7 Gm7onC|F F7onE♭
→|ⅣM7 Ⅱm7onⅤ|Ⅰ Ⅰ7on♭Ⅶ
(ありがとう~)

|B♭M7 Gm7onC|FonA Dm7
→|ⅣM7 Ⅱm7onⅤⅠonⅢ Ⅵm7
(Conversation~)

|B♭M7 Gm7onC|F F7onE♭
→|ⅣM7 Ⅱm7onⅤ|Ⅰ Ⅰ7on♭Ⅶ
(Conversation~)

|B♭M7 Gm7onC|FonA Dm7
→|ⅣM7 Ⅱm7onⅤⅠonⅢ Ⅵm7
(Conversation~)

|B♭M7|Gm7 FonA B♭M7 Bm7-5
→|ⅣM7|Ⅱm7 ⅠonⅢ ⅣM7 #Ⅳm7-5
(いつもいつでも~)

|Gm7onC
→|Ⅱm7onⅤ
(たいのさ~)

コード説明
Ⅱm7onⅤ

Ⅱm7の11thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

ⅠonⅢ

Ⅰの3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰ7on♭Ⅶ

Ⅰ7の7度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰ7はⅣM7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

#Ⅳm7-5

リディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

マイナーセブンスフラットファイブについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の3つの使い方

アウトロ

keyはG♭メジャーです

|BM7 A♭m7onD♭|G♭onB♭ E♭m7
→|ⅣM7 Ⅱm7onⅤⅠonⅢ Ⅵm7

|BM7 A♭m7onD♭|G♭ G♭7onE
→|ⅣM7 Ⅱm7onⅤ|Ⅰ Ⅰ7on♭Ⅶ

|BM7 A♭m7onD♭|G♭onB♭ E♭m7
→|ⅣM7 Ⅱm7onⅤⅠonⅢ Ⅵm7
(Conversation~)

|BM7 A♭m7onD♭|G♭onB♭ G♭7onE
→|ⅣM7 Ⅱm7onⅤⅠonⅢ Ⅰ7on♭Ⅶ
(Conversation~)

|BM7 A♭m7onD♭|G♭onB♭ E♭m7
→|ⅣM7 Ⅱm7onⅤⅠonⅢ Ⅵm7
(Conversation~)

|BM7 G♭onB♭|A♭m7 G♭onB♭ A♭m7onD♭
→|ⅣM7 ⅠonⅢ|Ⅱm7 ⅠonⅢ Ⅱm7onⅤ
(Conversation~)

|G♭|G♭|G♭|G♭
→|Ⅰ|Ⅰ|Ⅰ|Ⅰ

コード説明
Ⅱm7onⅤ

Ⅱm7の11thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

ⅠonⅢ

Ⅰの3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰ7on♭Ⅶ

Ⅰ7の7度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰ7はⅣM7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方


以上、ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました