実例で学ぶ!モーダル・インターチェンジコードの使い方

「モーダル・インターチェンジって聞いたことがあるけど難しそう…」

「モーダル・インターチェンジについて勉強はしたくない。でも使うことができたらなあ…」

このページはそんなあなたにぴったり!

ここではモーダル・インターチェンジの理論を知らなくても、パズルのようにモーダル・インターチェンジを使えるようになる方法を紹介します、


これであなたもモーダル・インターチェンジャー!

 

転調とモーダル・インターチェンジの違いはコチラ↓
【考察】「転調」と「モーダルインターチェンジ」は違うの?

転調についてはコチラ↓
転調の方法と転調パターン一覧
スポンサーリンク

モーダルインターチェンジの使い方【考え方】

モーダル・インターチェンジコードは以下のステップで簡単に使うことができます。

  1. あるメロディを分解する
    例)「ドレミファソラシド」(Cメジャー)を「ドレ」「ミファ」「ソラシド」と3つに分解する。
  2. 分解したメロディが、どのパラレルモードに属するのか確認する
    例)「ドレ」の音を含むモードは、「Cアイオニアン」「Cドリアン」「Cリディアン」「Cミクソリディアン」「Cエオリアン」の5つだ!

    パラレルモードについては以下をご覧ください
    【音楽理論】モードとは?モード一覧


  3. そのモードのモーダル・インターチェンジコードを、分解したメロディに対して当てはめて鳴らしてみる
    例)「ドレ」に「Cドリアン」の「E♭M7」を当てはめてみよう!(鳴らす)うん、悪くない!

    モーダル・インターチェンジコードについては以下をご覧ください。
    【音楽理論】モーダル・インターチェンジコード(M.I.C)一覧

 

注意:あくまでも目安なので例外はあります。ひとつの指針として考えて下さい。

モーダルインターチェンジの使い方【実例】

皆さんご存知の「かえるのうた」を例に、モーダル・インターチェンジコードを使ってみます。

まずオーソドックスな「かえるのうた」は以下のコード進行です。

|C|C|C|G|C|C|C|G C


これをモーダル・インターチェンジコードを使ってアレンジしていきます。
パラレルモードはチャーチモードを使います。

 

結果として、以下のコード進行にアレンジすることができました。

|C|CM7|Gm7|C7|FM7|Fm7|Em7 E♭M7|Dm7 D♭M7 CM7

 

ここでは「モーダルインターチェンジの使い方【考え方】」に従って、以下のように考えてみました。

歌詞分解した
メロディ
属するパラレルモード※1当てはめたモーダル・インターチェンジコード(カッコ内は由来するパラレルモード)
かえるのドレミファ

ア、ミ

C(ア、ミ)

うたがミレド

ア、リ、ミ

CM7(ア、リ)

きこえてミファソラ

ア、ミ

Gm7(ミ)

くるよソファミ

ア、ミ

C7(ミ)

ぐゎぐゎドドすべてのモードFM7(ア、ミ)
ぐゎぐゎドドすべてのモードFm7(フ、エ、ロ)
げろげろドドレレ

ア、ド、リ、ミ、エ

Em7(ア、リ)

げろげろミミファファ

ア、ミ

E♭M7(ド、フ、エ、ロ)※2
ぐゎ

ア、リ、ミ

Dm7(ア、ミ)
ぐゎ

ア、ド、リ、ミ、エ

D♭M7(フ、ロ)※2
ぐゎすべてのモードCM7(ア、ミ)

※1:

Cアイオニアン
Cドリアン
Cフリジアン
Cリディアン
Cミクソリディアン
Cエオリアン
Cロクリアン

※2:青色は例外です。

 

他にもこんなアレンジが考えられます。

|FM7 Gm7|Am7 Dm7|Cm7 F7|B♭M7 E♭7

|Dm7 Gm7|Cm7 F7|E♭M7 Dm7|Cm7 F7 CM7

 


以上、ご覧いただきありがとうございました。

もっとコード理論が知りたいという人は以下の本がおすすめです。
これが全部理解できたら、世の中のほとんどのコード進行は理解できます。

コメント