音楽理論を「学ぶ」のではなく「使う」ためのブログ

【誰でも分かる!】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の3つの使い方

「マイナーセブンスフラットファイブって何?」
「マイナーセブンスフラットファイブはどうやって使うの?」

この記事を読めばディミニッシュコードに関する以下の用語を理解できます!

この文章を読み終えたときあなたは

  • マイナーセブンスフラットファイブを理解し
  • 理論を知らなくても使いこなせる

ようになっています。

それでは始めましょう!

マイナーセブンスフラットファイブとは

※マイナーセブンスフラットファイブの使い方のみ興味のある方は「マイナーセブンスフラットファイブの使い方」をご覧ください。

マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5とは、マイナーセブンスコード(m7)の完全5度を半音下げたコードです。

完全5度など「度数」については以下をご覧ください。
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

例として「Cm7」と「Cm7-5」の構成音を見てみましょう。

「Cm7」「Cm7-5」の構成音P1:完全1度、m3:短3度、P5:完全5度、dim5:減5度、m7:短7度
コードCD♭DE♭EFF#GA♭AB♭B
Cm7P1  m3   P5  m7 
Cm7-5P1  m3  dim5   m7 

マイナーセブンスフラットファイブはハーフディミニッシュとも呼ばれ、ディミニッシュトライアド(dim)にm7(短7度)を加えたコードでもあります。

ディミニッシュコードについては以下をご覧ください。
【誰でも分かる!】ディミニッシュコード(dim、dim7)の2つの使い方

 

マイナーセブンスフラットファイブの使い方

使い方①:ドミナントコードの代理コードとして使う

使用法

ドミナントコード(V7)の代理コードとして、ダイアトニックコードのマイナーセブンスフラットファイブ(Ⅶm7-5)を使うことができます。

「ドミナントコード」や「ダイアトニックコード」については以下を参考にしてください
【誰でも分かる!】「ダイアトニックコードの基礎」と「コード進行の作り方」

使用例

以下のコード進行を考えます。

|CM7|Dm7|G7|CM7
→|ⅠM7|Ⅱm7|Ⅴ7|ⅠM7

【音楽理論】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の使い方① アレンジ前

使用法に従ってマイナーセブンスフラットファイブ(Ⅶm7-5)に置き換えると、以下のコード進行にアレンジできます。

|CM7|Dm7|Bm7-5|CM7
→|ⅠM7|Ⅱm7|Ⅶm7-5|ⅠM7

【音楽理論】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の使い方① アレンジ後

 

使い方②:平行短調のツーファイブとして使う

使用法

平行短調(長調の平行調)のツーファイブワン(Ⅱm7-5→Ⅴ7→Ⅰm7)としてマイナーセブンスフラットファイブを使うことができます。

※ツーファイブワンは非常にまとまりのある進行です。

平行調については以下をご覧ください
「転調の方法」と「転調パターン一覧」

例えばCメジャーキーの平行短調はAマイナーキーで、このときのツーファイブワンは以下です。

Bm7-5→E7→Am7

Cメジャーキーとその平行調のダイアトニックコード※Ⅰm7への進行を強くするためⅤm7をⅤ7にすることが多いです
キーCM7Dm7Em7FM7G7Am7Bm7-5
CメジャーⅠM7Ⅱm7Ⅲm7ⅣM7Ⅴ7Ⅵm7Ⅶm7-5
Aマイナー(平行調)♭ⅢM7Ⅳm7Ⅴm7※♭ⅥM7♭Ⅶ7Ⅰm7Ⅱm7-5

使用例

以下のコード進行を考えます。

※ディグリーネームはCメジャーキーとして書いています。

|CM7|CM7|Am7|Am7
→|ⅠM7|ⅠM7|Ⅵm7|Ⅵm7

【音楽理論】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の使い方② アレンジ前

平行短調のツーファイブを差し込むと、以下のコード進行にアレンジできます。

|CM7|Bm7-5 E7|Am7|Am7
→|ⅠM7|Ⅶm7-5 Ⅲ7|Ⅵm7|Ⅵm7

【音楽理論】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の使い方② アレンジ後

 

使い方③:モーダルインターチェンジコードとして使う

使用法

以下の表に従ってダイアトニックコードをモーダルインターチェンジコードのマイナーセブンスフラットファイブに置き換えると上手くいきやすいです。

ダイアトニックコードと置き換え可能なモーダルインターチェンジコードのマイナーセブンスフラットファイブ
ダイアトニックコードモーダルインターチェンジコード
Ⅱm7Ⅱm7-5(Cエオリアンモード)
Ⅲm7Ⅲm7-5(Cミクソリディアンモード)
ⅣM7#Ⅳm7-5(Cリディアンモード)

使用例

使用例A

|G♭M7|B♭m7|D♭m|B♭m7 E♭7
→|ⅠM7|Ⅲm7|Ⅴm7|Ⅲm7 Ⅵ7

|A♭m7|A♭m7-5
→|Ⅱm7|Ⅱm7-5

【音楽理論】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の使い方③-A

こちらはGilbert O’Sullivanの「Alone Again (Naturally)」からのコード進行でした。

使用例B

|D|EonD|D♭m7-5|G♭7
→|Ⅳ|ⅤonⅣ|Ⅲm7-5|Ⅵ7

【音楽理論】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の使い方③-B

こちらは松田聖子の「P・R・E・S・E・N・T」からのコード進行でした。

使用例C

|DonG♭|A|Bm BmonA|A♭m7-5
→|ⅠonⅢ|Ⅴ|Ⅵm ⅥmonⅤ|#Ⅳm7-5

【音楽理論】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の使い方③-C

こちらはくるりの「言葉はさんかく こころは四角」からのコード進行でした。

マイナーセブンスフラットファイブを使用した名曲

コチラでマイナーセブンスフラットファイブを使った名曲の分析などを紹介しています。


以上、ご覧いただきありがとうございました。

作曲におすすめな本はコチラ
【厳選3冊】作曲におすすめの本

コメント

タイトルとURLをコピーしました