音楽理論を「学ぶ」のではなく「使う」ためのブログ

名曲で学ぶコード理論(YOASOBI「夜に駆ける」編)

アーティスト:YOASOBI
作詞・作曲:Ayase

「名曲で学ぶコード理論」シリーズでは、名曲の中で音楽理論がどのように使われているかを学ぶことができます。


今回は、YOASOBIの名曲「夜に駆ける」のコード分析を行います。

夜に駆ける

「夜に駆ける」では、以下の音楽理論の使い方を学ぶことができます。

  • 王道進行
  • セカンダリードミナントコード
  • モーダルインターチェンジコード
  • オンコード
  • 転調
  • 平行和音

それでは分析していきましょう。

ここではダイアトニックコードを理解していることが前提です。ダイアトニックコードを知らない方は以下で勉強しましょう。
【誰でも分かる!】「ダイアトニックコードの基礎」と「コード進行の作り方」

イントロサビ

キーはE♭メジャーです。

|A♭M7 B♭7|Gm7 Cm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲm7 Ⅵm7
(沈むよう~)

|A♭M7 G7|Cm7 B♭m7 E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7 Ⅰ7

|A♭M7 B♭7|Gm7 Cm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲm7 Ⅵm7
(二人だけ~)

|A♭M7 G7|Cm7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7

コード説明
ⅣM7→Ⅴ7→Ⅲm7→ Ⅵm7

王道進行です。

王道進行についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「カノン進行」と「王道進行」の基礎とアレンジ方法

Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Ⅴm7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅰ7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

イントロ

キーはE♭メジャーです。

|A♭M7 G7|Cm7 B♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴ7

|A♭M7 G7|Cm7 B♭m7onD♭ E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7onⅦ♭ Ⅰ7

|A♭M7 G7|Cm7 B♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴ7

|A♭M7 G7|Cm7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7

コード説明
Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Ⅴm7onⅦ♭

Ⅴm7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」


Ⅴm7はミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅰ7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Aメロ 1回目

キーはE♭メジャーです。

|A♭M7 G7|Cm7 B♭m7 E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7 Ⅰ7
(さよなら~)

|A♭M7 G7|Cm7 B♭m7 E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7 Ⅰ7
(その一言で~)

|A♭M7 B♭7|Gm7 Cm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲm7 Ⅵm7
(日が沈みだした~)

|A♭M7 G7|Cm7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7
(フェンス越しに~)

|A♭M7 G7|Cm7 E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅰ7
(初めて~)

|A♭M7 G7|Cm7 B♭m7onD♭ E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7onⅦ♭ Ⅰ7
(僕の心の~)

|A♭M7 B♭7|Gm7 Cm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲm7 Ⅵm7
(どこか儚い~)

|A♭M7 G7|Cm7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7
(寂しい目を~)

コード説明
Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Ⅴm7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅰ7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

ⅣM7→Ⅴ7→Ⅲm7→ Ⅵm7

王道進行です。

王道進行についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「カノン進行」と「王道進行」の基礎とアレンジ方法

Ⅴm7onⅦ♭

Ⅴm7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」


Ⅴm7はミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Bメロ 1回目

キーはE♭メジャーです。

|A♭M7 B♭7|Gm7 Cm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲm7 Ⅵm7
(チックタック~)

|A♭M7 G7|Cm7 B♭m7onD♭ E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7onⅦ♭ Ⅰ7
(触れる心~)

|A♭M7 B♭7|G7onB Cm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲ7onⅥ♭ Ⅵm7
(ありきたり~)

|A♭M7|G7
→|ⅣM7|Ⅲ7
(二人なら~)

コード説明
ⅣM7→Ⅴ7→Ⅲm7→ Ⅵm7

王道進行です。

王道進行についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「カノン進行」と「王道進行」の基礎とアレンジ方法

Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Ⅴm7onⅦ♭

Ⅴm7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」


Ⅴm7はミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅰ7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅲ7onⅥ♭

Ⅲ7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

サビ

キーはE♭メジャーです。

|A♭M7 B♭7|Gm7 Cm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲm7 Ⅵm7
(騒がしい~)

|A♭M7 G7|Cm7 B♭m7onD♭ E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7onⅦ♭ Ⅰ7
(思い付く~)

|A♭M7 B♭7|Gm7 Cm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲm7 Ⅵm7
(明けない~)

|A♭M7|G7
→|ⅣM7|Ⅲ7
(僕の手を~)

|A♭M7 B♭7|Gm7 Cm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲm7 Ⅵm7
(忘れて~)

|A♭M7 G7|Cm7 B♭m7onD♭ E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7onⅦ♭ Ⅰ7
(抱きしめた~)

|A♭M7 B♭7|G7onB Cm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲ7onⅥ♭ Ⅵm7
(怖くないよ~)

|A♭M7|B♭7
→|ⅣM7|Ⅴ7
(二人でいよう~)

コード説明
ⅣM7→Ⅴ7→Ⅲm7→ Ⅵm7

王道進行です。

王道進行についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「カノン進行」と「王道進行」の基礎とアレンジ方法

Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Ⅴm7onⅦ♭

Ⅴm7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」


Ⅴm7はミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅰ7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅴm7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅲ7onⅥ♭

Ⅲ7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Aメロ 2回目

キーはE♭メジャーです。

|A♭M7 G7|Cm7 B♭m7 E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7 Ⅰ7
(君にしか~)

|A♭M7 G7|Cm7 B♭m7onD♭ E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7onⅦ♭ Ⅰ7
(見つめる~)

|A♭M7 B♭7|G7onB Cm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲ7onⅥ♭ Ⅵm7
(見惚れている~)

|A♭M7 G7|Cm7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7
(そんな顔が~)

|A♭M7 G7|Cm7 E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅰ7
(信じてたいけど~)

|A♭M7 G7|Cm7 B♭m7onD♭ E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7onⅦ♭ Ⅰ7
(これからだって~)

|A♭M7 B♭7|G7onB Cm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲ7onⅥ♭ Ⅵm7
(それでもきっと~)

|A♭M7 B♭7
→|ⅣM7 Ⅴ7
(信じてるよ~)

コード説明
Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Ⅴm7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅰ7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅴm7onⅦ♭

Ⅴm7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」


Ⅴm7はミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅲ7onⅥ♭

Ⅲ7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

間奏

キーはE♭メジャーです。

|A♭M7 G7|Cm7 E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅰ7

|A♭M7 G7|Cm7 B♭m7 E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7 Ⅰ7

|A♭M7 G7|Cm7 E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅰ7

|A♭M7 G7|Cm7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7

コード説明
Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Ⅰ7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅴm7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Cメロ

キーはE♭メジャーです。

|A♭M7 G7|Cm7 E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅰ7
(もう嫌だって~)

|A♭M7 G7|Cm7 B♭m7onD♭ E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7onⅦ♭ Ⅰ7
(差し伸べた~)

|A♭M7 B♭7|Gm7 Cm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲm7 Ⅵm7
(もう嫌だって~)

|A♭M7 G7|Cm7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7
(僕も言いたい~)

コード説明
Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Ⅰ7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅴm7onⅦ♭

Ⅴm7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」


Ⅴm7はミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

ⅣM7→Ⅴ7→Ⅲm7→ Ⅵm7

王道進行です。

王道進行についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「カノン進行」と「王道進行」の基礎とアレンジ方法

Bメロ 2回目

キーはE♭メジャーです。

|A♭M7 B♭7|Gm7 Cm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲm7 Ⅵm7
(チックタック~)

|A♭M7 G7|Cm7 B♭m7onD♭ E♭7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7onⅦ♭ Ⅰ7
(君のために~)

|A♭M7 B♭7|Gm7 Cm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲm7 Ⅵm7
(終わりにしたい~)

|A♭M7|G7
→|ⅣM7|Ⅲ7
(君は初めて~)

コード説明
ⅣM7→Ⅴ7→Ⅲm7→ Ⅵm7

王道進行です。

王道進行についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「カノン進行」と「王道進行」の基礎とアレンジ方法

Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Ⅴm7onⅦ♭

Ⅴm7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」


Ⅴm7はミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅰ7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

サビ 2回目

キーはDメジャーです。

|GM7 A7|F#m7 Bm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲm7 Ⅵm7
(騒がしい~)

|GM7 F#7|Bm7 Am7onC D7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7onⅦ♭ Ⅰ7
(僕の目に~)

|GM7 A7|F#m7 Bm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲm7 Ⅵm7
(明けない~)

|GM7 F#7
→|ⅣM7 Ⅲ7
(君の笑顔に~)

|A♭ A7
→|#Ⅳ Ⅴ7 (E♭メジャーキー)
→|♭Ⅲ Ⅲ7 (Fメジャーキー)


サビの最初でE♭メジャーキーから半音下のDメジャーキーに直接転調しています。

また、サビの最後にDメジャーキーから短三度上のFメジャーキーにピボットコードを使った短三度転調をしています。

短三度上には転調しやすく、よく使われる転調です。

直接転調、短三度転調、ピボットコードについては以下をご覧ください。
「転調の方法」と「転調パターン一覧」

コード説明
ⅣM7→Ⅴ7→Ⅲm7→ Ⅵm7

王道進行です。

王道進行についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「カノン進行」と「王道進行」の基礎とアレンジ方法

Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Ⅴm7onⅦ♭

Ⅴm7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」


Ⅴm7はミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅰ7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

#Ⅳ

Ⅴ7の平行和音です。

平行和音についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】経過和音の3つの使い方:「クリシェ」「パッシングディミニッシュ」「平行和音」

♭Ⅲ

エオリアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧


またⅢ7の平行和音とも考えることができます。

平行和音についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】経過和音の3つの使い方:「クリシェ」「パッシングディミニッシュ」「平行和音」

サビ ラスト

キーはFメジャーです。

|B♭M7 C7|Am7 Dm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲm7 Ⅵm7
(変わらない~)

|B♭M7 A7|Dm7 Cm7onE♭ F7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7onⅦ♭ Ⅰ7
(君は優しく~)

|B♭M7 C7|A7 Dm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲ7 Ⅵm7
(沈むように~)

|B♭M7|A7
→|ⅣM7|Ⅲ7
(染み付いた~)

|B♭M7 C7|Am7 Dm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲm7 Ⅵm7
(忘れてしまいたくて~)

|B♭M7 A7|Dm7 Cm7onE♭ F7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7onⅦ♭ Ⅰ7
(差し伸べてくれた~)

|B♭M7 C7|A7onD♭ Dm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲ7onⅥ♭ Ⅵm7
(涼しい風が~)

|B♭M7 C7|F
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅰ
(吹き抜けていく~)

|B♭M7 C7|F Cm7 F7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅰ Ⅴm7 Ⅰ7
(繋いだ手を~)

|B♭M7 C7
→|ⅣM7 Ⅴ7
(夜に駆け出して~)

コード説明
ⅣM7→Ⅴ7→Ⅲm7→ Ⅵm7

王道進行です。

王道進行についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「カノン進行」と「王道進行」の基礎とアレンジ方法

Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Ⅴm7onⅦ♭

Ⅴm7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」


Ⅴm7はミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅰ7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅴm7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅲ7onⅥ♭

Ⅲ7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

アウトロ

キーはFメジャーです。

|B♭M7 C7|Am7 Dm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲm7 Ⅵm7

|B♭M7 A7|Dm7 Cm7onE♭ F7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7onⅦ♭ Ⅰ7

|B♭M7 C7|A7onD♭ Dm7
→|ⅣM7 Ⅴ7|Ⅲ7onⅥ♭ Ⅵm7

|B♭M7 A7|Dm7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7

コード説明
ⅣM7→Ⅴ7→Ⅲm7→ Ⅵm7

王道進行です。

王道進行についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「カノン進行」と「王道進行」の基礎とアレンジ方法

Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Ⅴm7onⅦ♭

Ⅴm7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」


Ⅴm7はミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅰ7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅲ7onⅥ♭

Ⅲ7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

以上、ご覧いただきありがとうございました。


作曲におすすめな本はコチラ
【厳選3冊】作曲におすすめの本

コメント

タイトルとURLをコピーしました