音楽理論を「学ぶ」のではなく「使う」ためのブログ

名曲で学ぶコード理論(King Gnu「白日」編)

アーティスト:King Gnu
作詞・作曲:常田大希

「名曲で学ぶコード理論」シリーズでは、名曲の中で音楽理論がどのように使われているかを学ぶことができます。

今回は、King Gnuの名曲「白日」のコード分析を行います。

King Gnu – 白日


「白日」では、以下の音楽理論の使い方を学ぶことができます。

  • マイナーセブンスフラットファイブ
  • セカンダリードミナントコード
  • オンコード
  • 平行調
  • ディミニッシュコード
  • モーダルインターチェンジコード(借用和音)
  • 転調
  • 平行和音

それでは分析していきましょう。

ここではダイアトニックコードを理解していることが前提です。ダイアトニックコードを知らない方は以下で勉強しましょう。
【誰でも分かる!】「ダイアトニックコードの基礎」と「コード進行の作り方」

Aメロ

keyはD♭メジャーです。

|D♭|Cm7-5 F7
→|Ⅰ|Ⅶm7-5 Ⅲ7
(時には~)

|B♭m A♭|G♭ A♭
→|Ⅵm Ⅴ|Ⅳ Ⅴ
(うちに~)

|F7 B♭m|Cm7-5 F7
→|Ⅲ7 Ⅵm7|Ⅶm7-5 Ⅲ7
(失ったり~)

|B♭m A♭|G♭ A♭
→|Ⅵm Ⅴ|Ⅳ ⅣonⅤ
(犯した~)

|D♭|Cm7-5 F7
→|Ⅰ|Ⅶm7-5 Ⅲ7
(戻れないよ~)

|B♭m A♭|G♭ A♭
→|Ⅵm Ⅴ|Ⅳ ⅣonⅤ
(煌めいて~)

|D♭|Cm7-5 F7
→|Ⅰ|Ⅶm7-5 Ⅲ7
(明日へと~)

|B♭m A♭|G♭ A♭|D♭
→|Ⅵm Ⅴ|Ⅳ ⅣonⅤ|Ⅰ
(雪が降り~)

コード説明
Ⅶm7-5

平行短調のツーファイブとしてのマイナーセブンスフラットファイブです。

マイナーセブンスフラットファイブについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の3つの使い方

Ⅲ7

Ⅵmに対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

ⅣonⅤ

Ⅳの9thの音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Bメロ

ここでD♭メジャーキーの平行調であるB♭マイナーキーに転調しますが、簡単のためD♭メジャーキーとして記述します。

平行調についてはコチラ↓
「転調の方法」と「転調パターン一覧」

 

|B♭m|G♭|A♭|Adim
→|Ⅵm|Ⅳ|Ⅴ|♭Ⅵdim
(今の僕には~)

|B♭m|E♭7|G♭|A♭ Adim
→|Ⅵm|Ⅱ7|Ⅳ|Ⅴ ♭Ⅵdim
(誰かのために~)

|B♭m|G♭|A♭|Adim
→|Ⅵm|Ⅳ|Ⅴ|♭Ⅵdim
(どこかの街で~)

|B♭m|E♭7|G♭|Gm7-5
→|Ⅵm|Ⅱ7|Ⅳ|#Ⅳm7-5
(その頃には~)

|A♭|A♭ F7
→|Ⅴ|Ⅴ Ⅲ7

コード説明

♭Ⅵdim

Ⅴ7の代理コードとしてのディミニッシュコードです。

ディミニッシュコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】ディミニッシュコード(dim、dim7)の2つの使い方

Ⅱ7

リディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
【音楽理論】モーダルインターチェンジコード(M.I.C)一覧

#Ⅳm7-5

リディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

マイナーセブンスフラットファイブについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の3つの使い方

Ⅲ7

Ⅵmに対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

サビ

※4回目は半音上げる

|B♭m|G♭|A♭|D♭
→|Ⅵm|Ⅳ|Ⅴ|Ⅰ
(真っ新に~)

|F7|G♭|Gm7-5|Adim
→|Ⅲ7|Ⅳ|#Ⅳm7-5♭Ⅵdim
(へばりついて~)

|B♭m|G♭|A♭|D♭
→|Ⅵm|Ⅳ|Ⅴ|Ⅰ
(真っ白に~)

|F7|G♭|Gm7-5
→|Ⅲ7|Ⅳ|#Ⅳm7-5
(包み込んで~)

1,2、4回目

|A♭
→|Ⅴ

3回目

|A♭|A♭|F7|F7 G♭7
→|Ⅴ|Ⅴ|Ⅲ7Ⅲ7 Ⅳ7
(そんなもんだろう~)

コード説明
Ⅲ7

Ⅵmに対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

#Ⅳm7-5

リディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
【音楽理論】モーダルインターチェンジコード(M.I.C)一覧

マイナーセブンスフラットファイブについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の3つの使い方

♭ⅥdimⅤ7の代理コードとしてのディミニッシュコードです。

ディミニッシュコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】ディミニッシュコード(dim、dim7)の2つの使い方
Ⅳ7

転調するために挿入されたドミナントコードです。

このコードの後に半音上に転調しています。
半音上の調においてⅣ7はⅢ7であり、マイナーキーのドミナントコードとなっています。

ドミナントコードを使った転調についてはコチラ↓
「転調の方法」と「転調パターン一覧」

間奏1

|D♭|Cm7-5 F7|B♭m|G♭ A♭
→|Ⅰ|Ⅶm7-5 Ⅲ7|Ⅵm|Ⅳ Ⅴ

コード説明
Ⅶm7-5

平行短調のツーファイブとしてのマイナーセブンスフラットファイブです。

マイナーセブンスフラットファイブについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の3つの使い方

Ⅲ7

Ⅵmに対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

間奏2

|D♭|Cm7-5 F7|B♭m A♭|G♭ A♭
→|Ⅰ|Ⅶm7-5 Ⅲ7|Ⅵm Ⅴ|Ⅳ Ⅴ

|D♭|Cm7-5 F7|B♭m A♭|G♭ A♭
→|Ⅰ|Ⅶm7-5 Ⅲ7|Ⅵm Ⅴ|Ⅳ Ⅴ

|D♭7|D♭7
→|Ⅰ7Ⅰ7

コード説明
Ⅶm7-5

平行短調のツーファイブとしてのマイナーセブンスフラットファイブです。

マイナーセブンスフラットファイブについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の3つの使い方

Ⅲ7

Ⅵmに対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Ⅰ7

ⅣM7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Cメロ

|G♭|B♭7|E♭m|A♭7
→|Ⅳ|Ⅵ7|Ⅱm|Ⅴ
(朝目覚めたら~)

|D♭ C B|B♭7|E♭m|B
→|Ⅰ  ♭ⅦⅥ7|Ⅱm|♭Ⅶ
(なれやしないよな~)

|G♭|B♭7|E♭m|A♭7
→|Ⅳ|Ⅵ7|Ⅱm|Ⅴ
(忙しない~)

|D♭ C B|B♭7|E♭m|E♭m|F7|F7
→|Ⅰ  ♭ⅦⅥ7|Ⅱm|Ⅱm|Ⅲ7Ⅲ7
(その向こう側に~)

コード説明
Ⅵ7

Ⅱmに対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方


♭Ⅶ

Ⅰの平行和音です。

平行和音についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】経過和音の3つの使い方:「クリシェ」「パッシングディミニッシュ」「平行和音」

♭Ⅶ

エオリアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
【音楽理論】モーダルインターチェンジコード(M.I.C)一覧

Ⅲ7

Ⅵmに対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

アウトロ

keyはDメジャーです。

|D|D♭m7-5 G♭7|Bm A|G A
→|Ⅰ|Ⅶm7-5 Ⅲ7|Ⅵm Ⅴ|Ⅳ Ⅴ

コード説明
Ⅶm7-5

平行短調のツーファイブとしてのマイナーセブンスフラットファイブです。

マイナーセブンスフラットファイブについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の3つの使い方

Ⅲ7

Ⅵmに対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方


以上、ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました