音楽理論を「学ぶ」のではなく「使う」ためのブログ

コード分析(東京事変「キラーチューン」編)

このシリーズでは名曲の中で音楽理論がどのように使われているかを学ぶことができます。


今回は、東京事変の名曲「キラーチューン」のコード分析を行います。

東京事変 – キラーチューン

「キラーチューン」では、以下の音楽理論の使い方を学ぶことができます。

  • セカンダリードミナントコード
  • オンコード
  • モーダルインターチェンジコード(借用和音)
  • 裏コード
  • 偽終止
  • シックス(○6)
  • ナインスコード
  • マイナーセブンスフラットファイブ
  • マイナーシックス(○m6)

それでは分析していきましょう。

ここではダイアトニックコードを理解していることが前提です。ダイアトニックコードを知らない方は以下で勉強しましょう。
ダイアトニックコードとは?コード進行の作り方

コード進行

【Aメロ】

|A♭|C7 C7onE|Fm|E♭m7 A♭7
(贅沢は味方~)

|D♭M7|C C7
(この態度は~)

|A♭ E|B♭m7 E♭7
(貧しさ~)

 


【間奏】

1回目

|A♭|A♭|A♭|A♭

2回目

|A♭7|A♭7 B7 A7

繰り返し


【サビ】

|A♭|C7onE|A♭7onE♭|D♭M7 D♭6
(ご覧~)

|A♭onC|EonB|B♭m7(9)|E♭7
(季節を~)

|A♭|C7|A♭7onE♭|Dm7-5 D♭m6
(夜も秋も~)

|A♭onC|EonB|B♭m7(9)|E♭7
(貴方は~)

 


【アウトロ】

|A♭|B♭m7|Cm7|D♭

繰り返し

|A♭

コード進行分析

Aメロ

キーはGメジャーです。

|A♭|C7 C7onE|Fm|E♭m7 A♭7
→|Ⅰ|Ⅲ7 Ⅲ7on♭Ⅵ|Ⅵm|Ⅴm7 Ⅰ7
(贅沢は味方~)

|D♭M7|C C7
→|ⅣM7| Ⅲ7
(この態度は~)

|A♭ E|B♭m7 E♭7
→|Ⅰ ♭Ⅵ|Ⅱm7 Ⅴ7
(貧しさ~)

コード説明
Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

Ⅲ7on♭Ⅵ

Ⅲ7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方


Ⅲ7はⅥm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

Ⅴm7

ミクソリディアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅰ7

ⅣM7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

♭Ⅵ

エオリアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

間奏

キーはGメジャーです。

1回目

|A♭|A♭|A♭|A♭
→|Ⅰ|Ⅰ|Ⅰ|Ⅰ

2回目

|A♭7|A♭7 B7 A7
→|Ⅰ7Ⅰ7 ♭Ⅲ7 ♭Ⅱ7

繰り返し

コード説明
Ⅰ7

ミクソリディアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

♭Ⅲ7

フリジアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

♭Ⅱ7

Ⅴ7の裏コードです。

裏コードについてはコチラ↓
裏コードとは?3つの使い方

サビ

キーはGメジャーです。

|A♭|C7onE|A♭7onE♭|D♭M7 D♭6
→|Ⅰ|Ⅲ7on♭ⅥⅠ7onⅤ|ⅣM7 Ⅳ6
(ご覧~)

|A♭onC|EonB|B♭m7(9)|E♭7
→|ⅠonⅢ♭Ⅵon♭ⅢⅡm7(9)|Ⅴ7
(季節を~)

|A♭|C7|A♭7onE♭|Dm7-5 D♭m6
→|Ⅰ|Ⅲ7Ⅰ7onⅤ#Ⅳm7-5 Ⅳm6
(夜も秋も~)

|A♭onC|EonB|B♭m7(9)|E♭7
→|ⅠonⅢ♭Ⅵon♭ⅢⅡm7(9)|Ⅴ7
(貴方は~)

コード説明
Ⅲ7on♭Ⅵ

Ⅲ7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

 

Ⅲ7はⅥm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

 

ただし実際はⅥmに進行せず、Ⅰ7onⅤに偽終止しています。

偽終止とはドミナントからトニックに行かないコード進行のことです。
偽終止によってコード進行に意外性を与えることができます。

Ⅰ7onⅤ

Ⅰ7の5度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

 

Ⅰ7はⅣM7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

Ⅳ6

シックスコードです。
ⅣM7(13)を置き換えて使用しています。

シックスコードの使い方についてはコチラ↓
シックスコード(6、m6)の使い方

ⅠonⅢ

Ⅰの3度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

♭Ⅵon♭Ⅲ

♭Ⅵの5度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

 

♭Ⅵはエオリアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅱm7(9)

テンションコードの1つであるマイナーナインスコードです。

テンションコードについてはコチラをご覧下さい。
テンションコードとは?使い方は?

マイナーナインスコードの使い方についてはコチラをご覧下さい。
「アドナインス(add9)」と「ナインス(9th)」の違いと使い方

Ⅲ7

Ⅵmに対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

 

ただし実際はⅥmに進行せず、Ⅰ7onⅤに偽終止しています。

偽終止とはドミナントからトニックに行かないコード進行のことです。
偽終止によってコード進行に意外性を与えることができます。

#Ⅳm7-5

リディアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧


マイナーセブンスフラットファイブについてはコチラ↓
マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の3つの使い方

Ⅳm6

マイナーシックスコードです。
Ⅳm7(13)を置き換えて使用しています。

マイナーシックスコードの使い方についてはコチラ↓
シックスコード(6、m6)の使い方

Ⅳm7はエオリアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

アウトロ

キーはGメジャーです。

|A♭|B♭m7|Cm7|D♭
→|Ⅰ|Ⅱm7|Ⅲm7|Ⅳ

繰り返し

|A♭
→|Ⅰ


以上、ご覧いただきありがとうございました。

あわせてコチラもどうぞ
コード分析(東京事変「群青日和」編)

コメント

タイトルとURLをコピーしました