音楽理論を「学ぶ」のではなく「使う」ためのブログ

コード分析(東京事変「群青日和」編)

このシリーズでは名曲の中で音楽理論がどのように使われているかを学ぶことができます。


今回は、東京事変の名曲「群青日和」のコード分析を行います。

東京事変 – 群青日和

「群青日和」では、以下の音楽理論の使い方を学ぶことができます。

  • セカンダリードミナントコード
  • オンコード
  • 偽終止
  • モーダルインターチェンジコード(借用和音)
  • 転調
  • サスフォーコード

それでは分析していきましょう。

ここではダイアトニックコードを理解していることが前提です。ダイアトニックコードを知らない方は以下で勉強しましょう。
ダイアトニックコードとは?コード進行の作り方

コード進行

【イントロ】

|E♭|Gm|A♭|G7 G7onB
(新宿は~)

|Cm|F7|Fm|B♭
(今日が~)

繰り返し

|E♭|E♭|E♭|E♭


【Aメロ】

|E♭|A♭onE♭|E♭|A♭monE♭
(泣きたい~)

|E♭ GmonD|Cm E♭onB♭
(雨を~)

|FonA|FmonB♭ B♭
(云うと~)

繰り返し


【Bメロ】

|Cm|Gm|A♭|A♭ B♭
(答えにならぬ~)

|Cm|Gm|A♭|A♭ E♭onB♭
(嘘を嘘だと~)

|F7|FmonB♭
(無いヒト~)


【サビ】

2回目はキーが半音上がります。

|E♭|Gm|A♭|G7 G7onB
(演技を~)

|Cm|F7|Fm|B♭
(今日が~)

繰り返し


【間奏】

1回目

|EM7|EM7|EM7|EM7

2回目

|E♭|E♭|G7|G7

|A♭|A♭|D♭7|D♭7

|Cm|Cm|FonA|FonA

|A♭|A♭|D♭7|D♭7


【Cメロ】

|A♭M7|A♭M7|Gm7|G7 G7onB
(突き刺す~)

|Cm7|Am7-5|Fm7
(少し~)

|Fm7onB♭|Fm7onB♭

|B7sus4|B7sus4


【アウトロ】

|E|A♭m|D♭m|Bm7 E7

|AM7|A♭7 A♭7onC

|D♭m|G♭m7 B7

繰り返し

コード進行分析

イントロ

キーはE♭メジャーです。

|E♭|Gm|A♭|G7 G7onB
→|Ⅰ|Ⅲm|Ⅳ|Ⅲ7 Ⅲ7on♭Ⅵ
(新宿は~)

|Cm|F7|Fm|B♭
→|Ⅵm|Ⅱ7|Ⅱm|Ⅴ
(今日が~)

繰り返し

|E♭|E♭|E♭|E♭
→|Ⅰ|Ⅰ|Ⅰ|Ⅰ

コード説明
Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

Ⅲ7on♭Ⅵ

Ⅲ7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方


Ⅲ7はⅥm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

Ⅱ7

Ⅴ7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

 

ただし実際はⅤ7に進行せず、Ⅱmに偽終止しています。

偽終止とはドミナントからトニックに行かないコード進行のことです。
偽終止によってコード進行に意外性を与えることができます。

Aメロ

キーはE♭メジャーです。

|E♭|A♭onE♭|E♭|A♭monE♭
→|Ⅰ|ⅣonⅠ|Ⅰ|ⅣmonⅠ
(泣きたい~)

|E♭ GmonD|Cm E♭onB♭
→|Ⅰ ⅢmonⅦ|Ⅵm ⅠonⅤ
(雨を~)

|FonA|FmonB♭ B♭
→|Ⅱon#ⅣⅡmonⅤ Ⅴ
(云うと~)

繰り返し

コード説明
ⅣonⅠ

Ⅳの5度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

ⅣmonⅠ

Ⅳmの5度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

ⅢmonⅦ

Ⅲmの5度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

ⅠonⅤ

Ⅰの5度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

Ⅱon#Ⅳ

Ⅱの3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

ⅡはⅤに対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

ⅡmonⅤ

Ⅱmの11thの音を最低音にしたオンコードです。
ドミナントコード(V7)の代理コードとして使用できます。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

Bメロ

キーはE♭メジャーです。

|Cm|Gm|A♭|A♭ B♭
→|Ⅵm|Ⅲm|Ⅳ|Ⅳ Ⅴ
(答えにならぬ~)

|Cm|Gm|A♭|A♭ E♭onB♭
→|Ⅵm|Ⅲm|Ⅳ|Ⅳ ⅠonⅤ
(嘘を嘘だと~)

|F7|FmonB♭
→|Ⅱ7ⅡmonⅤ
(無いヒト~)

コード説明
ⅠonⅤ

Ⅰの5度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

Ⅱ7

Ⅴ7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

ⅡmonⅤ

Ⅱmの11thの音を最低音にしたオンコードです。
ドミナントコード(V7)の代理コードとして使用できます。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

サビ

キーはE♭メジャーです。
2回目はキーが半音上がります。

|E♭|Gm|A♭|G7 G7onB
→|Ⅰ|Ⅲm|Ⅳ|Ⅲ7 Ⅲ7on♭Ⅵ
(演技を~)

|Cm|F7|Fm|B♭
→|Ⅵm|Ⅱ7|Ⅱm|Ⅴ
(今日が~)

繰り返し

コード説明
Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

Ⅲ7on♭Ⅵ

Ⅲ7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方


Ⅲ7はⅥm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

Ⅱ7

Ⅴ7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

 

ただし実際はⅤ7に進行せず、Ⅱmに偽終止しています。

偽終止とはドミナントからトニックに行かないコード進行のことです。
偽終止によってコード進行に意外性を与えることができます。

間奏

キーはE♭メジャーです。

1回目

|EM7|EM7|EM7|EM7
→|♭ⅡM7♭ⅡM7♭ⅡM7♭ⅡM7

コード説明
♭ⅡM7

フリジアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

2回目

|E♭|E♭|G7|G7
→|Ⅰ|Ⅰ|Ⅲ7Ⅲ7

|A♭|A♭|D♭7|D♭7
→|Ⅳ|Ⅳ|♭Ⅶ7♭Ⅶ7

|Cm|Cm|FonA|FonA
→|Ⅵm|Ⅵm|Ⅱon#ⅣⅡon#Ⅳ

|A♭|A♭|D♭7|D♭7
→|Ⅳ|Ⅳ|♭Ⅶ7♭Ⅶ7

コード説明
Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

♭Ⅶ7

エオリアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅱon#Ⅳ

Ⅱの3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

ⅡはⅤに対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方


ただし実際はⅤに進行せず、Ⅳに偽終止しています。

偽終止とはドミナントからトニックに行かないコード進行のことです。
偽終止によってコード進行に意外性を与えることができます。

Cメロ

キーはE♭メジャーです。

|A♭M7|A♭M7|Gm7|G7 G7onB
→|ⅣM7|ⅣM7|Ⅲm7|Ⅲ7 Ⅲ7on♭Ⅵ
(突き刺す~)

|Cm7|Am7-5|Fm7
→|Ⅵm7|#Ⅳm7-5|Ⅱm7
(少し~)

|Fm7onB♭|Fm7onB♭
→|Ⅱm7onⅤⅡm7onⅤ

|B7sus4|B7sus4 (Eメジャーキー)
→|Ⅴ7sus4Ⅴ7sus4


Cメロの最後でE♭メジャーからEメジャー(半音上)に直接転調をしています。

転調については以下をご覧ください。
「転調の方法」と「転調パターン一覧」

コード説明
Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

Ⅲ7on♭Ⅵ

Ⅲ7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方


Ⅲ7はⅥm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

#Ⅳm7-5

リディアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅱm7onⅤ

Ⅱm7の11thの音を最低音にしたオンコードです。
ドミナントコード(V7)の代理コードとして使用できます。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

Ⅴ7sus4サスフォーコード(sus4)は同じルートを持つ、
メジャーコードかドミナントセブンスコードの前でよく使われます。

アウトロ

キーはEメジャーです。

|E|A♭m|D♭m|Bm7 E7
→|Ⅰ|Ⅲm|Ⅵm|Ⅴm7 Ⅰ7

|AM7|A♭7 A♭7onC
→|ⅣM7|Ⅲ7 Ⅲ7on♭Ⅵ

|D♭m|G♭m7 B7
→|Ⅵm|Ⅱm7 Ⅴ7

繰り返し

コード説明
Ⅴm7

ミクソリディアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅰ7

ⅣM7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

Ⅲ7on♭Ⅵ

Ⅲ7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方


Ⅲ7はⅥm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

以上、ご覧いただきありがとうございました。

あわせてコチラもどうぞ
コード分析(東京事変「キラーチューン」編)

コメント

タイトルとURLをコピーしました