音楽理論を「学ぶ」のではなく「使う」ためのブログ

コード分析(キリンジ「銀砂子のピンボール」編)

アーティスト:キリンジ
作詞・作曲:堀込泰行

このシリーズでは名曲の中で音楽理論がどのように使われているかを学ぶことができます。


今回は、キリンジの名曲「銀砂子のピンボール」のコード分析を行います。

キリンジ – 銀砂子のピンボール

「銀砂子のピンボール」では、以下の音楽理論の使い方を学ぶことができます。

  • モーダルインターチェンジコード(借用和音)
  • オンコード
  • サスフォーコード
  • セカンダリードミナントコード
  • 平行和音
  • ディミニッシュコード

それでは分析していきましょう。

ここではダイアトニックコードを理解していることが前提です。ダイアトニックコードを知らない方は以下で勉強しましょう。
ダイアトニックコードとは?コード進行の作り方

イントロ

キーはDメジャーです。

|D|Bm7|C Bm|A AonE
→|Ⅰ|Ⅵm7|♭Ⅶ Ⅵm7|Ⅴ ⅤonⅡ

コード説明
♭Ⅶ

ミクソリディアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

ⅤonⅡ

Ⅴの5度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

Aメロ

キーはDメジャーです。

|D|G|D|F#m
→|Ⅰ|Ⅳ|Ⅰ|Ⅲm
(さぁ夜だ~)

|Bm|F#m|G|Gm
→|Ⅵm|Ⅲm|Ⅳ|Ⅳm
(笑い話の~)

|D AonD♭|Bm Bm7onA
→|Ⅰ ⅤonⅦ|Ⅵm Ⅵm7onⅤ
(ひるがえし~)

|G7 G7sus4|G7 G7sus4 G7
→|Ⅳ7 Ⅳ7sus4Ⅳ7 Ⅳ7sus4 Ⅳ7

|E|E|A Asus4
→||Ⅴ Ⅴsus4
(賑わうほうへ~)

|A Bm C AonD♭
→|Ⅴ Ⅵm ♭Ⅶ ⅤonⅦ

<Aメロ2回目ここから>

|D|G|D|F#m
→|Ⅰ|Ⅳ|Ⅰ|Ⅲm
(ヘイ!鳴らせ~)

|Bm|F#m|G|Gm
→|Ⅵm|Ⅲm|Ⅳ|Ⅳm
(ミラーボールの~)

|D AonD♭|Bm F#m7
→|Ⅰ ⅤonⅦ|Ⅵm Ⅲm7
(戯れに~)

|G|B♭
→|Ⅳ|♭Ⅵ

コード説明
Ⅳm

エオリアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

ⅤonⅦ

Ⅴの3度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

Ⅵm7onⅤ

Ⅵmの7度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

Ⅳ7

ドリアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅳ7sus4サスフォーコード(sus4)は同じルートを持つ、
メジャーコードかドミナントセブンスコードの前でよく使われます。

Ⅴに対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

Ⅴsus4サスフォーコード(sus4)は同じルートを持つ、
メジャーコードかドミナントセブンスコードの前でよく使われます。
♭Ⅶ

エオリアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

♭Ⅵ

エオリアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

サビ

キーはDメジャーです。

|D|Bm|C|Asus4 A ♭A
→|Ⅰ|Ⅵm|♭ⅦⅤsus4 Ⅴ #Ⅳ
(今宵ロデオは~)

|G|A♭dim|DonA|Bm B♭
→|Ⅳ|Ⅳ#dimⅠonⅤ|Ⅵm ♭Ⅵ
(そら名うての~)

|DonA|A|G Gm|D A
→|ⅠonⅤ|Ⅴ|Ⅳ Ⅳm|Ⅰ Ⅴ
(投げ縄で~)

コード説明
♭Ⅶ

ミクソリディアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅴsus4サスフォーコード(sus4)は同じルートを持つ、
メジャーコードかドミナントセブンスコードの前でよく使われます。
#Ⅳ

Ⅴの平行和音です。

平行和音についてはコチラ↓
経過和音の3つの使い方:「クリシェ」「パッシングディミニッシュ」「平行和音」

Ⅳ#dim

ディミニッシュコードです。
パッシングディミニッシュとして使用しています。

パッシングディミニッシュについてはコチラ↓
ディミニッシュコードとは?2つの使い方

ⅠonⅤ

Ⅰの5度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

♭Ⅵ

エオリアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅳm

エオリアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

間奏1

キーはDメジャーです。

|D|D|D|G A
→|Ⅰ|Ⅰ|Ⅰ|Ⅳ Ⅴ

間奏2

キーはDメジャーです。

|D|G|D|F#m
→|Ⅰ|Ⅳ|Ⅰ|Ⅲm

|Bm|F#m|G|Gm
→|Ⅵm|Ⅲm|Ⅳ|Ⅳm

|D AonD♭|Bm Bm7onA
→|Ⅰ ⅤonⅦ|Ⅵm Ⅵm7onⅤ

|G|A
→|Ⅳ|Ⅴ

|Em|F#m|G|A
→|Ⅱm|Ⅲm|Ⅳ|Ⅴ

コード説明
Ⅳm

エオリアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

ⅤonⅦ

Ⅴの3度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

Ⅵm7onⅤ

Ⅵmの7度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

アウトロ

キーはDメジャーです。

|D|G 
→|Ⅰ|Ⅳ|

繰り返し


以上、ご覧いただきありがとうございました。

あわせてコチラもどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました