音楽理論を「学ぶ」のではなく「使う」ためのブログ

コード分析(山下達郎「Ride on Time」編)

この記事は約7分で読めます。

このシリーズでは名曲の中で音楽理論がどのように使われているかを学ぶことができます。


今回は、山下達郎さんの名曲「Ride on Time」のコード分析を行います。

「Ride on Time」では、以下の音楽理論の使い方を学ぶことができます。

  • テンションコード
  • ナインスコード
  • 転調
  • モーダルインターチェンジコード
  • オンコード
  • シックスコード

それでは分析していきましょう。

ここではダイアトニックコードを理解していることが前提です。ダイアトニックコードを知らない方は以下で勉強しましょう。
ダイアトニックコードとは?コード進行の作り方

コード進行

【Aメロ】

|GM7|A7(13)|GM7|A7(13)
(青い水平線を~)

|GM7|F#m7
(とぎすまされた~)

 


【Bメロ】

|DM7|Bm7|Em7(9)|A7(13)
(時の流れ~)

 


【サビ】

|Em7(9)|A7(13)|DM7|Bm7
(RIDE ON TIME~)

|GM7|F#m7
(そっと包んで~)

|A♭m7

|GM7(9) F#m7 F#m7onB B7(♭13)

|Em7(9)|A7(13)|DM7|Bm7
(RIDE ON TIME~)

|Em7(9)|A7(13)|D6|D6
(拡がれ~)

 


【アウトロ】

|A♭m7|GM7(9)

|DonF#|F#m7onB B7(♭13)

|Em7(9)|A7(13)|Em7(9)|A7(13)

|Em7(9)|A7(13)|Em7(9)|A7(13)

コード進行分析

Aメロ

キーはDメジャーです。

|GM7|A7(13)|GM7|A7(13)
→|ⅣM7|Ⅴ7(13)|ⅣM7|Ⅴ7(13)
(青い水平線を~)

|GM7|F#m7
→|ⅣM7|Ⅲm7
(とぎすまされた~)

コード説明
Ⅴ7(13)

テンションコードです。

テンションコードについてはコチラ↓
テンションコードとは?使い方は?

Bメロ

|DM7|Bm7|Em7(9)|A7(13)
→|ⅠM7|Ⅵm7|Ⅱm7(9)Ⅴ7(13)
(時の流れ~)

コード説明
Ⅴ7(13)

テンションコードです。

テンションコードについてはコチラ↓
テンションコードとは?使い方は?

Ⅱm7(9)

テンションコードの1つであるマイナーナインスコードです。

テンションコードについてはコチラをご覧下さい。
テンションコードとは?使い方は?

マイナーナインスコードの使い方についてはコチラをご覧下さい。
「アドナインス(add9)」と「ナインス(9th)」の違いと使い方

サビ

キーはDメジャーです。

|Em7(9)|A7(13)|DM7|Bm7
→|Ⅱm7(9)Ⅴ7(13)|ⅠM7|Ⅵm7
(RIDE ON TIME~)

|GM7|F#m7
→|ⅣM7|Ⅲm7
(そっと包んで~)

キーはEメジャーです。

|A♭m7
→|Ⅲm7

|GM7(9) F#m7 F#m7onB B7(♭13)
→|♭ⅢM7(9) Ⅱm7 Ⅱm7onⅤ Ⅴ7(♭13)


キーはDメジャーです。

|Em7(9)|A7(13)|DM7|Bm7
→|Ⅱm7(9)Ⅴ7(13)|ⅠM7|Ⅵm7
(RIDE ON TIME~)

|Em7(9)|A7(13)|D6|D6
→|Ⅱm7(9)Ⅴ7(13)Ⅰ6Ⅰ6
(拡がれ~)


サビの途中でDメジャーからEメジャー(全音上)にピボットコードを使った転調をしています。

キーGM7F#m7A♭m7
DメジャーⅣM7Ⅲm7 
Eメジャー♭ⅢM7Ⅱm7Ⅲm7

その後、EメジャーからDメジャー(全音下)に直接転調をしています。

全音上・全音下の調は五度圏では2つとなりの調なので比較的転調しやすいです。

転調については以下をご覧ください。
「転調の方法」と「転調パターン一覧」

 

コード説明
Ⅱm7(9)

テンションコードの1つであるマイナーナインスコードです。

テンションコードについてはコチラをご覧下さい。
テンションコードとは?使い方は?

マイナーナインスコードの使い方についてはコチラをご覧下さい。
「アドナインス(add9)」と「ナインス(9th)」の違いと使い方

Ⅴ7(13)

テンションコードです。

テンションコードについてはコチラ↓
テンションコードとは?使い方は?

♭ⅢM7(9)

テンションコードの1つであるナインスコードです。

ナインスコードの使い方についてはコチラ↓
「アドナインス(add9)」と「ナインス(9th)」の違いと使い方

テンションコードについてはコチラ↓
テンションコードとは?使い方は?

 

♭ⅢM7はエオリアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコードとは?使い方は?
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅱm7onⅤ

Ⅱm7の11thの音を最低音にしたオンコードです。
ドミナントコード(V7)の代理コードとして使用できます。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方
オンコード一覧

Ⅴ7(♭13)

テンションコードです。

テンションコードについてはコチラ↓
テンションコードとは?使い方は?

Ⅰ6

シックスコード(Ⅰ6)はⅠM7(13)の代理コードです。

シックスコードの使い方についてはコチラ↓
シックスコード(6、m6)の使い方

間奏

キーはEメジャーです。

|A♭m7|GM7(9)
→|Ⅲm7|♭ⅢM7(9)

|DonF#|F#m7onB B7(♭13)
→|♭ⅦonⅡⅡm7onⅤ Ⅴ7(♭13)

|Em7(9)|A7(13)|Em7(9)|A7(13)
→|Ⅱm7(9)Ⅴ7(13)Ⅱm7(9)Ⅴ7(13)

|Em7(9)|A7(13)|Em7(9)|A7(13)
→|Ⅱm7(9)Ⅴ7(13)Ⅱm7(9)Ⅴ7(13)


サビの最初でDメジャーからEメジャー(全音上)に直接転調をしています。

また間奏からBメロに行くときにEメジャーからDメジャー(全音下)に直接転調をしています。

全音上・全音下の調は五度圏では2つとなりの調なので比較的転調しやすいです。

転調については以下をご覧ください。
「転調の方法」と「転調パターン一覧」

コード説明
♭ⅢM7(9)

テンションコードの1つであるナインスコードです。

ナインスコードの使い方についてはコチラ↓
「アドナインス(add9)」と「ナインス(9th)」の違いと使い方

テンションコードについてはコチラ↓
テンションコードとは?使い方は?

 

♭ⅢM7はエオリアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコードとは?使い方は?
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

♭ⅦonⅡ

♭Ⅶの3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方
オンコード一覧


♭Ⅶはミクソリディアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコードとは?使い方は?
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅱm7onⅤ

Ⅱm7の11thの音を最低音にしたオンコードです。
ドミナントコード(V7)の代理コードとして使用できます。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方
オンコード一覧

Ⅴ7(♭13)

テンションコードです。

テンションコードについてはコチラ↓
テンションコードとは?使い方は?

以上、ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました