音楽理論を「学ぶ」のではなく「使う」ためのブログ

コード分析(私立恵比寿中学「中人DANCE MUSIC」編)

アーティスト:私立恵比寿中学
作詞:シライシ紗トリ
作曲:石井竜也

 

このシリーズでは名曲の中で音楽理論がどのように使われているかを学ぶことができます。


今回は、私立恵比寿中学の名曲「中人DANCE MUSIC」のコード分析を行います。

「中人DANCE MUSIC」では、以下の音楽理論の使い方を学ぶことができます。

  • 転調
  • オンコード
  • セカンダリードミナントコード
  • モーダルインターチェンジコード(借用和音)
  • 偽終止

それでは分析していきましょう。

ここではダイアトニックコードを理解していることが前提です。ダイアトニックコードを知らない方は以下で勉強しましょう。
ダイアトニックコードとは?コード進行の作り方

イントロ

キーはA♭マイナーですが、便宜的に*Bメジャー(A♭マイナーの平行調)と考えます。
※以降、便宜的なキーに*を付加します。

|A♭m7|A♭m7|EM7|D♭m7 E♭m7 ×2
→|Ⅵm7|Ⅵm7|ⅣM7|Ⅱm7 Ⅲm7

ここからBメジャーキーに転調

|B|D♭onB|EonB|B
→|Ⅰ|Ⅱ7onⅠⅣonⅠ|Ⅰ
(ちゅちゅちゅ~)

|B|D♭onB|EonB|B BonF#
→|Ⅰ|Ⅱ7onⅠⅣonⅠⅠonⅤ
(ちゅちゅちゅ~)


9小節目にA♭マイナーキーからBメジャーキー(平行調)に直接転調をしています。

平行調は転調しやすいです。

「平行調」や「直接転調」については以下をご覧ください。
「転調の方法」と「転調パターン一覧」

コード説明
Ⅱ7onⅠ

Ⅱ7の7度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

 

Ⅱ7はⅤ7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

 

ただし実際はⅤ7に進行せず、ⅣonⅠに偽終止しています。

偽終止とはドミナントからトニックに行かないコード進行のことです。
偽終止によってコード進行に意外性を与えることができます。

ⅣonⅠ

Ⅳの5度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

ⅠonⅤ

Ⅰの5度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

Aメロ

キーはBメジャーです。

|EM7|EM7 E♭m7|D♭m7|E♭7 ×2
→|ⅣM7|ⅣM7 Ⅲm7|Ⅱm7|Ⅲ7
(中途半端に~)

コード説明
Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

 

ただし実際はⅥm7に進行せず、ⅣM7に偽終止しています。

偽終止とはドミナントからトニックに行かないコード進行のことです。
偽終止によってコード進行に意外性を与えることができます。

Bメロ

キーはBメジャーです。

|EM7|E♭m7
→|ⅣM7|Ⅲm7
(いくつになっても~)

|D♭m7 E♭7|A♭m7 F#m7
→|Ⅱm7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7
(この初期衝動~)

|EM7|E♭m7 A♭m7
→|ⅣM7|Ⅲm7 Ⅵm7
(それでも少し~)

|D♭m7|F#|D♭m7onF# F#
→|Ⅱm7|Ⅴ|Ⅱm7onⅤ Ⅴ
(いつでも~)

コード説明
Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

Ⅴm7

ミクソリディアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅱm7onⅤ

Ⅱm7の11thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

サビ

キーはBメジャーです。

|BM7|EM7 ×3
→|ⅠM7|ⅣM7
(もっともっと~)

|D♭m7 E♭m7 EM7 ×3
→|Ⅱm7 Ⅲm7 ⅣM7
(ゆっくりと~)

|F#
→|Ⅴ

|BM7|EM7 ×3
→|ⅠM7|ⅣM7
(ずっとずっと~)

|D♭m7 E♭m7 EM7 ×3
→|Ⅱm7 Ⅲm7 ⅣM7
(いつまでも~)

|F#
→|Ⅴ
(ちゅちゅちゅ~)

間奏1

キーはBメジャーです。

|BM7|EM7 E♭m7|D♭m7|F#
→|ⅠM7|ⅣM7 Ⅲm7|Ⅱm7|Ⅴ

間奏2

キーはA♭マイナーですが、便宜的に*Bメジャー(A♭マイナーの平行調)と考えます。

|A♭m7|A♭m7|EM7|D♭m7 E♭m7 
→|Ⅵm7|Ⅵm7|ⅣM7|Ⅱm7 Ⅲm7

|A♭m7|A♭m7|EM7|D♭m7 F# 
→|Ⅵm7|Ⅵm7|ⅣM7|Ⅱm7 Ⅴ

ここからBメジャーキーに転調

|B|D♭onB|EonB|B BonF#
→|Ⅰ|Ⅱ7onⅠⅣonⅠⅠonⅤ
(ちゅちゅちゅ~)


1小節目にBメジャーキーからA♭マイナーキー(平行調)に直接転調をしています。

9小節目にA♭マイナーキーからBメジャーキー(平行調)に直接転調をしています。

平行調は転調しやすいです。

「平行調」や「直接転調」については以下をご覧ください。
「転調の方法」と「転調パターン一覧」

コード説明
Ⅱ7onⅠ

Ⅱ7の7度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

 

Ⅱ7はⅤ7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
セカンダリードミナントコードとは?3つの使い方

 

ただし実際はⅤ7に進行せず、ⅣonⅠに偽終止しています。

偽終止とはドミナントからトニックに行かないコード進行のことです。
偽終止によってコード進行に意外性を与えることができます。

ⅣonⅠ

Ⅳの5度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

ⅠonⅤ

Ⅰの5度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

度の意味についてはコチラ↓
「音高(ピッチ)」「音程」「度数」とは?違いは?

アウトロ

キーはA♭マイナーですが、便宜的に*Bメジャー(A♭マイナーの平行調)と考えます。

|A♭m7|A♭m7|EM7|D♭m7 E♭m7
→|Ⅵm7|Ⅵm7|ⅣM7|Ⅱm7 Ⅲm7

繰り返し


1小節目にBメジャーキーからA♭マイナーキー(平行調)に直接転調をしています。

平行調は転調しやすいです。

「平行調」や「直接転調」については以下をご覧ください。
「転調の方法」と「転調パターン一覧」


作曲におすすめな本はコチラ
【厳選3冊】作曲におすすめの本

コメント

タイトルとURLをコピーしました