名曲で学ぶ音楽理論(秦基博「ひまわりの約束」編)

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

アーティスト:秦基博
作詞・作曲: 秦基博

「名曲で学ぶ音楽理論」シリーズでは、名曲の中で音楽理論がどのように使われているかを学ぶことができます。


今回は、秦基博の名曲「ひまわりの約束」の楽曲分析を行います。

秦 基博 / ひまわりの約束(Short Ver.)


「ひまわりの約束」では、以下の音楽理論の使い方を学ぶことができます。

  • オンコード
  • モーダルインターチェンジコード
  • サスフォーコード
  • アドナインスコード
  • ディミニッシュコード
  • パッシングディミニッシュ

では、分析していきましょう。

スポンサーリンク

イントロ

keyはB♭メジャーです。

|B♭ FonA|E♭ B♭ B♭onA
|Ⅰ ⅤonⅦ|Ⅳ Ⅰ ⅠonⅦ

|Gm Dm7|E
→|Ⅵm Ⅲm7|Ⅳ

ⅤonⅦ

Ⅴの3度の音をルート音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

ⅠonⅦ

Ⅰの7度の音をルート音にしたオンコードです。

Aメロ

|B♭ FonA|E♭ B♭ B♭onA
|Ⅰ ⅤonⅦ|Ⅳ Ⅰ ⅠonⅦ
(どうして~)

|Gm Dm7|E♭ F
→|Ⅵm Ⅲm7|Ⅳ Ⅴ
(僕も泣いて~)

|B♭ FonA|E♭ B♭ B♭onA
|Ⅰ ⅤonⅦ|Ⅳ Ⅰ ⅠonⅦ
(自分より~)

|Gm Dm7|E♭ F|B♭
→|Ⅵm Ⅲm7|Ⅳ Ⅴ Ⅰ
(つらいのが~)

ⅤonⅦ

Ⅴの3度の音をルート音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

ⅠonⅦ

Ⅰの7度の音をルート音にしたオンコードです。

Bメロ

|F7onE♭|Dm7 Gm7|E♭ Em7-5|Fsus4 F
Ⅴ7onⅣ|Ⅲm7 Ⅵm|Ⅳ #Ⅳm7-5Ⅴsus4 Ⅴ
(ガラクタだった~~)

Ⅴ7onⅣ

Ⅴの7度の音をルート音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

#Ⅳm7-5

リディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅴsus4サスフォーコード(sus4)は、同じルートを持つメジャーコードやドミナントセブンスコードの前でよく使われます。

サビ

|B♭ E♭add9|F F#dim|Gm|Fm7 B♭7
|Ⅰ Ⅳadd9|Ⅴ Ⅴ#dim|Ⅵm|Ⅴm7 Ⅰ7
(そばにいたいよ~)

|E♭ Em7-5|F F#dim|Gm Em7-5|Fsus4 F
|Ⅳ #Ⅳm7-5|Ⅴ Ⅴ#dim|Ⅵm7 #Ⅳm7-5Ⅴsus4 Ⅴ
(いつも君に~)

|B♭ E♭add9|F F#dim|Gm|Fm7 B♭7
|Ⅰ Ⅳadd9|Ⅴ Ⅴ#dim|Ⅵm|Ⅴm7 Ⅰ7
(ひまわりのような~)

|E♭ D7|Gm Em7-5|E♭|E♭m F
|Ⅳ Ⅲ7|Ⅵm #Ⅳm7-5|Ⅳ|Ⅳm Ⅴ
(これからは僕も~)

Ⅳadd9

アドナインスコードの使い方についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「アドナインス(add9)」と「ナインス(9th)」の違いと使い方

Ⅴ#dim

ディミニッシュコードです。
パッシングディミニッシュとして使用しています。

ディミニッシュコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】ディミニッシュコードの2つの使い方

Ⅴm7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅰ7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

#Ⅳm7-5

リディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

Ⅴsus4サスフォーコード(sus4)は、同じルートを持つメジャーコードやドミナントセブンスコードの前でよく使われます。
Ⅲ7

Ⅵmに対するセカンダリードミナントコードコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

 


以上、ご覧いただきありがとうございました。

コメント