名曲で学ぶ音楽理論(星野源「恋」編)

アーティスト:星野源
作詞・作曲: 星野源

スポンサーリンク

この曲から学ぶことができる音楽理論

今回は、星野源の名曲「恋」の楽曲分析を行います。

星野源 – 恋 (Official Video)

「恋」では、以下の音楽理論を学ぶことができます。

  • モーダルインターチェンジ
  • テンション
  • アドナインス
  • セカンダリドミナントコード
  • ディミニッシュコード
  • オンコード

では、分析していきましょう。

名曲を分析する

まずは、イントロのコード進行から。

keyはAメジャーです。

|DM7 G7(♭13)|F#m7 Aadd9 ×3
|ⅣM7 Ⅶ7(♭13)|Ⅵm7 Ⅰadd9 ×3

|Bm7 C#m7 DM7|E7
|Ⅱm7 Ⅲm7 ⅣM7|Ⅴ7

Ⅳ7(♭13)

Ⅳ7はドリアンスケールからのモーダル・インターチェンジ(借用和音)です。

モーダル・インターチェンジについてはコチラ↓
【音楽理論】モーダルインターチェンジ一覧

テンションについてはコチラ↓
【音楽理論】これで分かる!テンションコードの作り方

Ⅰadd9

add9についてはコチラ↓

「アドナインス(add9)」と「ナインス(9th)」の違いと使い方


続いて、Aメロのコード進行です。

|A C#7|F#m7 A#dim7|DM7 AonC#|Bm7 E
→|Ⅰ Ⅲ7|Ⅵm7 #Ⅰdim7|ⅣM7 Ⅰ/Ⅲ|Ⅱm7 Ⅴ
(営みの~)

|A C#7|F#m7 A#dim7|DM7 AonC# Bm7onE|A D
→|Ⅰ Ⅲ7|Ⅵm7 #Ⅰdim7|ⅣM7 Ⅰ/Ⅲ Ⅱm7onⅤ|Ⅰ Ⅳ
(風たちは運ぶわ~)

|A C#7|F#m7 A#dim7|DM7 AonC#|Bm7 E
→|Ⅰ Ⅲ7|Ⅵm7 #Ⅰdim7|ⅣM7 Ⅰ/Ⅲ|Ⅱm7 Ⅴ
(意味なんか~)

|A C#7|F#m7 A#dim7|DM7 AonC# Bm7onE|A E7
→|Ⅰ Ⅲ7|Ⅵm7 #Ⅰdim|ⅣM7 Ⅰ/Ⅲ Ⅱm7onⅤ|Ⅰ Ⅴ7
(ただ腹を空かせて~)

Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリドミナントです。

セカンダリドミナントについてはコチラ↓
簡単にわかる!ドミナントモーションとセカンダリードミナント

#Ⅰdim7

#Ⅰdim7はⅠ7の代理ディミニッシュコードです。

ディミニッシュコードについてはコチラ↓
簡単にわかる!ディミニッシュコードの使い方

そしてⅠ7はⅣM7に対するセカンダリドミナントです。

Ⅰ/Ⅲ

Ⅰの3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
簡単にわかる!「音高」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【音楽理論】作曲能力が向上する!オンコードの作り方と使い方

Ⅱm7onⅤ

Ⅱm7の11thの音を最低音にしたオンコードです。


続いて、Bメロのコード進行です。

|DM7 AonC#|Fdim7 F#m7
→|ⅣM7 ⅠonⅢ|♭Ⅵdim7 Ⅵm7
(物心ついたらふと)

|DM7 AonC#|Fdim7 F#m7 A7onE
→|ⅣM7 ⅠonⅢ|♭Ⅵdim7 Ⅵm7 Ⅰ7onⅤ
(見上げて~)

|DM7 AonC#|E Fdim7 F#m7
→|ⅣM7 ⅠonⅢ|Ⅴ ♭Ⅵdim7 Ⅵm7
(この世にいる~)

|Bm7 C#m7 DM7|E7
|Ⅱm7 Ⅲm7 ⅣM7|Ⅴ7
(二人から~)

Ⅰ/Ⅲ

Ⅰの3度の音を最低音にしたオンコードです。

♭Ⅵdim7

♭Ⅵdim7はⅢ7の代理ディミニッシュコードです。

そしてⅢ7はⅥm7に対するセカンダリドミナントです。

Ⅰ7onⅤ

Ⅰ7の5度の音を最低音にしたオンコードです。

そしてⅠ7はⅣに対するセカンダリドミナントです。


続いて、サビのコード進行です。

|A C#m7|F#m7 A7onC#|DM7 C#m7|Bm7 E
→|Ⅰ Ⅲm7|Ⅵm7 Ⅰ7onⅢ|ⅣM7 Ⅲm7|Ⅱm7 Ⅴ
(胸の中にあるもの~)

|A C#m7|F#m7 A7|Bm7|E
→|Ⅰ Ⅲm7|Ⅵm7 Ⅰ7|Ⅱm7|Ⅴ
(それは側にいること~)

|A C#m7|F#m7 A7onC#|DM7 C#m7|Bm7 E
→|Ⅰ Ⅲm7|Ⅵm7 Ⅰ7onⅢ|ⅣM7 Ⅲm7|Ⅱm7 Ⅴ
(君の中にあるもの~)

|A C#m7|F#m7 A7|Bm7|C#m7|Bm7 E
→|Ⅰ Ⅲm7|Ⅵm7 Ⅰ7|Ⅱm7|Ⅲm7|Ⅱm7|Ⅴ
(恋をしたの貴方の~)

Ⅰ7onⅢ

Ⅰ7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

そしてⅠ7はⅣM7に対するセカンダリドミナントです。

Ⅰ7

ミクソリディアンスケールからのモーダル・インターチェンジ(借用和音)です。

モーダル・インターチェンジについてはコチラ↓
【音楽理論】モーダルインターチェンジ一覧


続いて、間奏のコード進行です。

|A|Cdim|D A/C#|F7onC E7onB A
→|Ⅰ|♭Ⅲdim7|Ⅳ ⅠonⅢ|♭Ⅵ7on♭Ⅲ Ⅴ7onⅡ

♭Ⅲdim7

♭Ⅲdim7はⅡ7の代理ディミニッシュコードです。

そしてⅡ7はリディアンスケールからのモーダル・インターチェンジ(借用和音)です。

♭Ⅵ7on♭Ⅲ

♭Ⅵ7はリディアンスケールからのモーダル・インターチェンジ(借用和音)です。

♭Ⅵ7on♭Ⅲは♭Ⅵ7の5度の音を最低音にしたオンコードです。

Ⅴ7onⅡ

Ⅴ7の5度の音を最低音にしたオンコードです。


最後に、Cメロのコード進行です。

|F#m7|Em7 A7|DM7|G#m7-5 C#7
→|Ⅵm7|Ⅴm7 Ⅰ7|ⅣM7|Ⅶm7-5 Ⅲ7
(泣き顔も~)

|F#m7|B7|E7
→|Ⅵm7|Ⅱ7|Ⅴ7
(揺れる笑顔も~)

Ⅴm7

ミクソリディアンスケールからのモーダル・インターチェンジ(借用和音)です。

Ⅰ7

ミクソリディアンスケールからのモーダル・インターチェンジ(借用和音)です。

Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリドミナントです。

Ⅱ7

V7に対するセカンダリドミナントです。


以上、ご覧いただきありがとうございました。

コメント