音楽理論を「学ぶ」のではなく「使う」ためのブログ

名曲で学ぶコード理論(CHAGE & ASKA「SAY YES」編)

アーティスト:CHAGE & ASKA
作詞・作曲: 飛鳥涼

「名曲で学ぶコード理論」シリーズでは、名曲の中で音楽理論がどのように使われているかを学ぶことができます。


今回は、チャゲアスの名曲「SAY YES」のコード分析を行います。

[MV] SAY YES / CHAGE and ASKA

「SAY YES」では、以下の音楽理論を学ぶことができます。

  • セカンダリードミナントコード
  • オンコード
  • モーダルインターチェンジコード
  • マイナーセブンスフラットファイブ
  • ディミニッシュコード

それでは分析していきましょう。

ここではダイアトニックコードを理解していることが前提です。ダイアトニックコードを知らない方は以下で勉強しましょう。
【誰でも分かる!】「ダイアトニックコードの基礎」と「コード進行の作り方」

イントロ

キーはE♭メジャーです。

|E♭|E♭|Fm7onE♭|Fm7onE♭ ×2
→|Ⅰ|Ⅰ|Ⅱm7onⅠⅡm7onⅠ ×2

コード説明
Ⅱm7onⅠ

Ⅱm7の7度の音をルート音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Aメロ

|E♭|Fm7|Gm7
→|Ⅰ|Ⅱm7|Ⅲm7
(余計な物など~)

|A♭|G7|Cm7 Fm7
→|Ⅳ|Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅱm7 
(すべてが君と僕との~)

|B♭ A♭onB♭ B♭
→|Ⅴ ⅣonⅤ Ⅴ
(少し~)

|E♭|Fm7|Gm7
→|Ⅰ|Ⅱm|Ⅲm7
(くらいの~)

|B♭m7 E♭ A♭ A♭onG♭
→|Ⅴm7 Ⅰ7 Ⅳ Ⅳ7on♭Ⅲ
(僕を~)

|Fm7-5onA♭ B♭7 E♭ D7
→|Ⅱm7-5onⅣ Ⅴ7 Ⅰ Ⅶ7
(すような~)

コード説明
Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

ⅣonⅤ

Ⅳの9thの音をルート音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅴm7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
【音楽理論】モーダルインターチェンジコード(M.I.C)一覧

Ⅰ7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
【音楽理論】モーダルインターチェンジコード(M.I.C)一覧

Ⅳ7on♭Ⅲ

Ⅳ7on♭ⅢはⅣ7の7度の音をルート音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅳ7はドリアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
【音楽理論】モーダルインターチェンジコード(M.I.C)一覧

Ⅱm7-5onⅣ

Ⅱm7-5onⅣはⅡm7-5の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅱm7-5はエオリアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
【音楽理論】モーダルインターチェンジコード(M.I.C)一覧

マイナーセブンスフラットファイブについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の3つの使い方

Ⅶ7

 Ⅲm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Ⅱ7

Ⅴに対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Bメロ

|Gm7|Cm7|F7|B♭ F7onA
→|Ⅲm7|Ⅵm7|Ⅱ7|Ⅴ Ⅱ7on#Ⅳ
(恋人の~)

|B♭onA♭|E♭onG E♭monG♭
→|Ⅴ7onⅣⅠonⅢ Ⅰmon♭Ⅲ
(このままふたりで~)

|B♭onF|Fm7|B♭onF|Fm7 B♭
→|ⅤonⅡ|Ⅱm7|ⅤonⅡ|Ⅱm7 Ⅴ

コード説明
Ⅱ7on#Ⅳ

Ⅱ7on#ⅣはⅡ7の3度の音をルート音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅱ7はⅤに対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Ⅴ7onⅣⅤの7度の音をルート音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

ⅠonⅢⅠの3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰm on♭Ⅲ

Im on♭ⅢはImの3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」


Imはエオリアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
【音楽理論】モーダルインターチェンジコード(M.I.C)一覧

ⅤonⅡⅤの5度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

サビ

|E♭ A♭M7|Bdim7 E♭onB♭
→|Ⅰ ⅣM7|#Ⅴdim7 ⅠonⅤ
(愛には愛で~)

|Am7-5 A♭|E♭onG Fm7-5onA♭
→|#Ⅳm7-5 Ⅳ|ⅠonⅢ Ⅱm7-5onⅣ
(硝子ケースに~)

|E♭ A♭M7|Bdim7 E♭onB♭ Am7-5
→|Ⅰ ⅣM7|#Ⅴdim7 ⅠonⅤ #Ⅳm7-5
(何度も言うよ~)

|A♭ A♭onB♭|E♭
→|Ⅳ ⅣonⅤ|Ⅰ

コード説明
#Ⅴdim7Ⅴ7の代理コードとしてのディミニッシュコードです。

ディミニッシュコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】ディミニッシュコード(dim、dim7)の2つの使い方
ⅠonⅤ

Ⅰの5度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

#Ⅳm7-5

リディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
【音楽理論】モーダルインターチェンジコード(M.I.C)一覧

マイナーセブンスフラットファイブについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の3つの使い方

ⅠonⅢⅠの3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅱm7-5onⅣ

Ⅱm7-5onⅣはⅡm7-5の3度の音を最低音にしたオンコードです。

度の意味についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」


Ⅱm7-5はエオリアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
【音楽理論】モーダルインターチェンジコード(M.I.C)一覧

マイナーセブンスフラットファイブについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の3つの使い方

ⅣonⅤ

Ⅳの9thの音をルート音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

間奏

|Gm7|Cm|Fm7|Fm7onB♭ B♭7
→|Ⅲm7|Ⅵm|Ⅱm7|Ⅱm7onⅤ Ⅴ7

コード説明
Ⅱm7onⅤ

Ⅱm7の11thの音をルート音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」


以上、ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました