音楽理論を「学ぶ」のではなく「使う」ためのブログ

コード分析(Roger Nichols & The Small Circle Of Friends「Don t Take Your Time」編)

このシリーズでは名曲の中で音楽理論がどのように使われているかを学ぶことができます。


今回は、Roger Nichols & The Small Circle Of Friendsの名曲「Don’t Take Your Time」のコード分析を行います。

ここでは以下の音楽理論の使い方を学ぶことができます。

  • テンションコード
  • ナインスコード
  • オンコード
  • 王道進行
  • 転調
  • モーダルインターチェンジコード(借用和音)

それでは分析していきましょう。

ここではダイアトニックコードを理解していることが前提です。ダイアトニックコードを知らない方は以下で勉強しましょう。
ダイアトニックコードとは?コード進行の作り方

Aメロ

1回目

キーはDメジャーです。

|Em7(9)|Em7onA|F#m7|Em7
→|Ⅱm7(9)Ⅱm7onⅤ|Ⅲm7|Ⅱm7
(I know what~)

|F#m7|Bm7|F#m7|Bm7
→|Ⅲm7|Ⅵm7|Ⅲm7|Ⅵm7
(I know just~)

|Em7(9)|Em7onA|F#m7|Em7
→|Ⅱm7(9)Ⅱm7onⅤ|Ⅲm7|Ⅱm7
(Don’t fail to~)

|F#m7|Bm7|F#m7|Bm7
→|Ⅲm7|Ⅵm7|Ⅲm7|Ⅵm7
(the time when~)

|GM7|GonA|F#m7 Bm7
→|ⅣM7|ⅣonⅤ|Ⅲm7 Ⅵm7
(just feeling a lot~)

|Em7 Em7onA|DM7|DM7
→|Ⅱm7 Ⅱm7onⅤ|ⅠM7|ⅠM7
(now please~)

2回目

キーはDメジャーです。

|Em7(9)|Em7onA|F#m7|Em7
→|Ⅱm7(9)Ⅱm7onⅤ|Ⅲm7|Ⅱm7
(Now we got~)

|F#m7|Bm7|F#m7|Bm7
→|Ⅲm7|Ⅵm7|Ⅲm7|Ⅵm7
(learn what~)

|GM7|GonA|F#m7 Bm7
→|ⅣM7|ⅣonⅤ|Ⅲm7 Ⅵm7
(Don’t tell me~)

|Em7 Em7onA|DM7|DM7
→|Ⅱm7 Ⅱm7onⅤ|ⅠM7|ⅠM7
(now please~)

3回目

キーはE♭メジャーです。

|Fm7(9)|Fm7onB♭|Gm7|Fm7
→|Ⅱm7(9)Ⅱm7onⅤ|Ⅲm7|Ⅱm7
(Now we got~)

|Gm7|Cm7|Gm7|Cm7
→|Ⅲm7|Ⅵm7|Ⅲm7|Ⅵm7
(learn what~)

|A♭M7|A♭onB♭|Gm7 Cm7
→|ⅣM7|ⅣonⅤ|Ⅲm7 Ⅵm7
(Don’t tell me~)

|Fm7 Fm7onB♭
→|Ⅱm7 Ⅱm7onⅤ
(now please~)

|E♭M7|A♭onB♭ 繰り返し
→|ⅠM7|ⅣonⅤ

コード説明
Ⅱm7(9)

テンションコードの1つであるナインスコードです。

テンションコードについてはコチラをご覧下さい。
テンションコードとは?使い方は?

ナインスコードの使い方についてはコチラをご覧下さい。
「アドナインス(add9)」と「ナインス(9th)」の違いと使い方

Ⅱm7onⅤ

Ⅱm7の11thの音を最低音にしたオンコードです。
ドミナントコード(V7)の代理コードとして使用できます。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

ⅣM7→ⅣonⅤ→Ⅲm7→Ⅵm7

王道進行です。

王道進行についてはコチラ↓
王道進行とは?アレンジ方法は?

ⅣonⅤ

Ⅳの9thの音を最低音にしたオンコードです。
ドミナントコード(V7)の代理コードとして使用できます。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

サビ

1回目

キーはG♭メジャーです。

|G♭M7|BM7|G♭M7|BM7
→|ⅠM7|ⅣM7|ⅠM7|ⅣM7
(Now the night~)

|G♭M7|BM7|G♭M7 GM7|GM7
→|ⅠM7|ⅣM7|ⅠM7 ♭ⅡM7♭ⅡM7
(can it be~)


サビの最初にDメジャーからG♭メジャー(長3度上)に直接転調をしています。

またサビからAメロに行くときにG♭メジャーからDメジャー(長3度下)に直接転調をしています。

転調については以下をご覧ください。
「転調の方法」と「転調パターン一覧」

2回目

キーはGメジャーです。

|GM7|CM7|GM7|CM7
→|ⅠM7|ⅣM7|ⅠM7|ⅣM7
(Now the night~)

|GM7|CM7|GM7 A♭M7|A♭M7
→|ⅠM7|ⅣM7|ⅠM7 ♭ⅡM7♭ⅡM7
(can it be~)


サビの最初にE♭メジャーからGメジャー(長3度上)に直接転調をしています。

またサビからAメロに行くときにGメジャーからE♭メジャー(長3度下)に直接転調をしています。

転調については以下をご覧ください。
「転調の方法」と「転調パターン一覧」

コード説明
♭ⅡM7

フリジアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

間奏

キーはE♭メジャーです。

|Fm7(9)|Fm7onB♭|Gm7|Fm7
→|Ⅱm7(9)Ⅱm7onⅤ|Ⅲm7|Ⅱm7

|Gm7|Cm7|Gm7|Cm7
→|Ⅲm7|Ⅵm7|Ⅲm7|Ⅵm7

|Fm7(9)|Fm7onB♭|Gm7|Fm7
→|Ⅱm7(9)Ⅱm7onⅤ|Ⅲm7|Ⅱm7

|Gm7|Cm7|Gm7|Cm7
→|Ⅲm7|Ⅵm7|Ⅲm7|Ⅵm7

|A♭M7|A♭onB♭|Gm7 Cm7
→|ⅣM7|ⅣonⅤ|Ⅲm7 Ⅵm7

|Fm7 Fm7onB♭|E♭M7|E♭M7
→|Ⅱm7 Ⅱm7onⅤ|ⅠM7|ⅠM7


間奏の最初にDメジャーからE♭メジャー(半音上)に直接転調をしています。

半音上は転調しやすいです。

転調については以下をご覧ください。
「転調の方法」と「転調パターン一覧」

コード説明
Ⅱm7(9)

テンションコードの1つであるナインスコードです。

テンションコードについてはコチラをご覧下さい。
テンションコードとは?使い方は?

ナインスコードの使い方についてはコチラをご覧下さい。
「アドナインス(add9)」と「ナインス(9th)」の違いと使い方

Ⅱm7onⅤ

Ⅱm7の11thの音を最低音にしたオンコードです。
ドミナントコード(V7)の代理コードとして使用できます。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

ⅣM7→ⅣonⅤ→Ⅲm7→Ⅵm7

王道進行です。

王道進行についてはコチラ↓
王道進行とは?アレンジ方法は?

ⅣonⅤ

Ⅳの9thの音を最低音にしたオンコードです。
ドミナントコード(V7)の代理コードとして使用できます。

オンコードについてはコチラ↓
オンコードとは?3つの使い方

以上、ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました