音楽理論を「学ぶ」のではなく「使う」ためのブログ

名曲で学ぶコード理論(BUMP OF CHICKEN「R.I.P.」編)

アーティスト:BUMP OF CHICKEN
作詞・作曲:藤原基央

「名曲で学ぶコード理論」シリーズでは、名曲の中で音楽理論がどのように使われているかを学ぶことができます。

今回は、BUMP OF CHICKENの名曲「R.I.P.」のコード分析を行います。

BUMP OF CHICKEN『R.I.P.』


「R.I.P.」では、以下の音楽理論の使い方を学ぶことができます。

  • アドナインスコード
  • オンコード
  • マイナーセブンスフラットファイブ
  • セカンダリードミナントコード
  • モーダルインターチェンジコード(借用和音)

それでは分析していきましょう。

ここではダイアトニックコードを理解していることが前提です。ダイアトニックコードを知らない方は以下で勉強しましょう。
【誰でも分かる!】「ダイアトニックコードの基礎」と「コード進行の作り方」

サビ

keyはD♭メジャーです。

|D♭add9onG♭|D♭add9onF|E♭m7|D♭add9onF
→|Ⅰadd9onⅣⅠadd9onⅢ|Ⅱm7|Ⅰadd9onⅢ
(そこに君が~)

|D♭add9onG♭|D♭add9onF|E♭m7 D♭add9onA♭|D♭add9
→|Ⅰadd9onⅣⅠadd9onⅢ|Ⅱm7 Ⅰadd9onⅤⅠadd9
(そこに僕が~)

|Cm7-5|F7|B♭m D♭onA♭|Gm7-5
→|m7-5Ⅲ7|Ⅵm ⅠonⅤ#Ⅳm7-5
(こんな当然を~)

|D♭add9onA♭|A♭
→|Ⅰadd9onⅤ|Ⅴ
(今がこれ程~)

コード説明

Ⅰadd9

アドナインスコードの使い方についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「アドナインス(add9)」と「ナインス(9th)」の違いと使い方

Ⅰadd9onⅣ

Ⅰadd9の11thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰadd9onⅢ

Ⅰadd9の3度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰadd9onⅤ

Ⅰadd9の5度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅶm7-5

平行短調のツーファイブとしてのマイナーセブンスフラットファイブです。

マイナーセブンスフラットファイブについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の3つの使い方

Ⅲ7

Ⅵmに対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

ⅠonⅤ

Ⅰの5度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

#Ⅳm7-5

リディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

マイナーセブンスフラットファイブについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の3つの使い方

Aメロ

|D♭add9onF|D♭add9onG♭|D♭add9onA♭|D♭add9onB♭ ×2
→|Ⅰadd9onⅢⅠadd9onⅣⅠadd9onⅤⅠadd9onⅥ ×2
(ダイナモの音~)

コード説明

Ⅰadd9

アドナインスコードの使い方についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「アドナインス(add9)」と「ナインス(9th)」の違いと使い方

Ⅰadd9onⅢ

Ⅰadd9の3度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰadd9onⅣ

Ⅰadd9の11thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰadd9onⅤ

Ⅰadd9の5度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰadd9onⅥ

Ⅰadd9の13thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Bメロ

|D♭add9onA♭|D♭add9onG♭|D♭add9onF|G♭m7onA
→|Ⅰadd9onⅤⅠadd9onⅣⅠadd9onⅢⅣm7on♭Ⅵ
(不思議が~)

|D♭add9onA♭|Gm7-5|D♭add9onG♭|D♭add9onA♭
→|Ⅰadd9onⅤ#Ⅳm7-5Ⅰadd9onⅣⅠadd9onⅤ
(そのいくつか~)

コード説明

Ⅰadd9

アドナインスコードの使い方についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「アドナインス(add9)」と「ナインス(9th)」の違いと使い方

Ⅰadd9onⅤ

Ⅰadd9の5度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰadd9onⅣ

Ⅰadd9の11thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰadd9onⅢ

Ⅰadd9の3度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅳm7on♭Ⅵ

Ⅳm7の3度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅳm7はエオリアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

#Ⅳm7-5

リディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

間奏1

|D♭add9onF|D♭add9onG♭|D♭add9onA♭|D♭add9onB♭ ×2
→|Ⅰadd9onⅢⅠadd9onⅣⅠadd9onⅤⅠadd9onⅥ ×2

コード説明

Ⅰadd9

アドナインスコードの使い方についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「アドナインス(add9)」と「ナインス(9th)」の違いと使い方

Ⅰadd9onⅢ

Ⅰadd9の3度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰadd9onⅣ

Ⅰadd9の11thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰadd9onⅤ

Ⅰadd9の5度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰadd9onⅥ

Ⅰadd9の13thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

間奏2

|D♭add9onF|D♭add9onG♭ D♭add9onE♭ 
→|Ⅰadd9onⅢⅠadd9onⅣⅠadd9onⅡ

|D♭add9onF|D♭add9onG♭ D♭add9onA♭ 
→|Ⅰadd9onⅢⅠadd9onⅣⅠadd9onⅤ

|D♭add9onE♭|D♭add9onE♭|D♭add9onE♭|D♭add9onE♭
→|Ⅰadd9onⅡⅠadd9onⅡⅠadd9onⅡⅠadd9onⅡ

|D♭add9onE♭|D♭add9onE♭|D♭add9onE♭|D♭add9onE♭ ×2    
→|Ⅰadd9onⅡⅠadd9onⅡⅠadd9onⅡⅠadd9onⅡ ×2

|D♭add9onF D♭add9onG♭|D♭add9onA♭ ×4
→|Ⅰadd9onⅢ Ⅰadd9onⅣⅠadd9onⅤ ×4

コード説明

Ⅰadd9

アドナインスコードの使い方についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「アドナインス(add9)」と「ナインス(9th)」の違いと使い方

Ⅰadd9onⅢ

Ⅰadd9の3度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰadd9onⅣ

Ⅰadd9の11thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰadd9onⅡ

Ⅰadd9の9thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰadd9onⅤ

Ⅰadd9の5度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」


以上、ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました