【音楽理論】作曲能力が向上する!オンコードの作り方と使い方

「作曲してもダイアトニックコードだけになってしまう」
「自分が知っているオンコードしか使うことができない」
「オンコードをいつ使えばよいのか分からない」


こんな悩みありませんか?

今回は自力でオンコードを作りコード進行をより良くアレンジするためのオンコードの「作り方」と「使い方」を説明します。

結論からいうと、

  • オンコードの作り方
    • コードトーンを最低音する
    • テンションを最低音にする

  • オンコードの使い方
    • 低音のペダルポイントを作るために使う
    • ベース音を上昇・下降させるために使う
    • ドミナントコードの代わりに使う

以下でこれらの説明を行います。

スポンサーリンク

オンコードの作り方

オンコードの作り方は簡単です。
ダイアトニックコードの「コードトーン」や「テンション」を、最低音にもってくるだけです。

テンションについてはコチラ↓
【音楽理論】これで分かる!テンションコードの作り方

 

  • コードトーンを最低音にもってきたオンコードの例
    • ConE(ⅠonⅢ):3度のコードトーンが最低音
    • ConG(ⅠonⅤ):5度のコードトーンが最低音
    • ConB(ⅠonⅦ):7度のコードトーンが最低音

  • テンションを最低音にもってきたオンコードの例
    • FonG(ⅣonⅤ):9thのテンションが最低音
    • Dm7onG(Ⅱm7onⅤ):11thのテンションが最低音

オンコードの使い方

オンコードの使い方は主に3つあります。

使い方①:低音のペダルポイントを作るために使う

ペダルポイントとは、コード進行の中で持続している音です。
コード進行の中に低音のペダルポイントを作るために、オンコードを使うことができます。



例えば、以下のコード進行を考えます。

|Aadd9|Aadd9|BBDmDm|Aadd9|Aadd9



Aを低音のペダルポイントとすると、以下のコード進行になります。

|Aadd9|Aadd9|BonABonADmonADmonA|Aadd9|Aadd9

 

ちなみにこれは、PRINCESS PRINCESSの「世界でいちばん熱い夏」のAメロです。

使い方②:ベース音を上昇・下降させるために使う

コード進行の中でベース音を上昇させたり、下降させたりするためにオンコードを使うことができます。

ベースを上昇させる場合

例えば、以下のコード進行を考えます。

G|G|D|Bm7|Em7|E♭6G  BEm7 D



オンコードを使って青色のコード進行のベース音を上昇させると、以下のコード進行になります。

|G|G|D|Bm7|Em7|E♭6GonD  BonD#Em7 D



ベース音が♭E、D、D#、Eとスケールを上昇していき、スムーズなコード進行になります。

ちなみにこれは、aikoの「あたしの向こう」のAメロです。
バカリズムが脚本のフジテレビ系テレビドラマ『素敵な選TAXI』の主題歌です。
とても面白いです。

ベースを下降させる場合

次に、以下のコード進行を考えます。

GDEmGCGAm|D



オンコードを使って緑色のコード進行のベース音を下降させると、以下のコード進行になります。

GDonF#EmGonDCGonBAm|D



ベース音がG、F#、E、D、C、B、Aとスケールを下降していき、スムーズなコード進行になります。

使い方③:ドミナントコードの代わりに使う

ドミナントコードの代わりに使うことができるオンコードは、「Ⅱm on Ⅴ」と「Ⅳ on Ⅴ」です。


ここで先ほどのコード進行をもう一度見てみましょう。キーはGメジャーです。

|G|DonF#|Em|GonD|C|GonB|Am|D



GメジャーのドミナントコードDの代わりにオンコードを使うと、以下のコード進行になります。

|G|DonF#|Em|GonD|C|GonB|Am|AmonD



ちなみにこれは、松任谷由美の「守ってあげたい」のサビです。

 

オンコードを使用した名曲

ここで紹介したオンコードが実際に名曲の中でどのように使用されているかを以下で紹介しています。参考にしてください。

まとめ

まとめると、オンコードの「作り方」と「使い方」は以下になります。

  • オンコードの作り方
    • コードトーンを最低音する
    • テンションを最低音にする
  • オンコードの使い方
    • 低音のペダルポイントを作るために使う
    • ベース音を上昇・下降させるために使う
    • ドミナントコードの代わりに使う

 


以上、ご覧いただきありがとうございました。


もっとコード理論が知りたいという人は以下の本がおすすめです。
これが全部理解できたら、世の中のほとんどのコード進行は理解できます。

コメント