音楽理論を「学ぶ」のではなく「使う」ためのブログ

コード分析(THE BOOM「風になりたい」編)

この記事は約4分で読めます。

このシリーズでは名曲の中で音楽理論がどのように使われているかを学ぶことができます。


今回は、THE BOOMの名曲「風になりたい」のコード分析を行います。

Listen on Apple Music

「風になりたい」では、以下の音楽理論の使い方を学ぶことができます。

  • シックスコード
  • モーダルインターチェンジコード
  • オンコード

それでは分析していきましょう。

ここではダイアトニックコードを理解していることが前提です。ダイアトニックコードを知らない方は以下で勉強しましょう。
ダイアトニックコードとは?コード進行の作り方

コード進行

【イントロ】

|B6|B6|B6|B6


【Aメロ】

B6|E♭m7|F#m7|EM7
(大きな帆を~)

D♭m7 Em7|E♭m7 A♭m7
(荒れ狂う波に~)

|EM7|D♭m7 F#6|B6
(今すぐ~)


【Bメロ】

A♭m7 D♭7|F#M7
(何ひとつ~)

Bm7 E7|AM7
(なかった~)

D♭m7 F#7|BM7 A♭m7
(沈みゆく~)

D♭m7|F#7
(追い越して~)

コード進行分析

イントロ

キーはBメジャーです。

B6|B6|B6|B6
→|Ⅰ6Ⅰ6Ⅰ6Ⅰ6

コード説明
Ⅰ6

シックスコードです。
ⅠM7(13)の代理コードです。

シックスコードの使い方についてはコチラ↓
シックスコード(6、m6)の使い方

Aメロ

キーはBメジャーです。

B6|E♭m7|F#m7|EM7
→|Ⅰ6|Ⅲm7|Ⅴm7|ⅣM7
(大きな帆を~)

D♭m7 Em7|E♭m7 A♭m7
→|Ⅱm7 Ⅳm7|Ⅲm7 Ⅵm7
(荒れ狂う波に~)

|EM7|D♭m7 F#6|B6
→|ⅣM7|Ⅱm7 Ⅴ6Ⅰ6
(今すぐ~)

コード説明
Ⅰ6

シックスコードです。
ⅠM7(13)の代理コードです。

シックスコードの使い方についてはコチラ↓
シックスコード(6、m6)の使い方

Ⅴm7

ミクソリディアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコードとは?使い方は?
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅳm7

エオリアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコードとは?使い方は?
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅴ6

シックスコードです。
Ⅴ7(13)の代理コードです。

シックスコードの使い方についてはコチラ↓
シックスコード(6、m6)の使い方

Bメロ

キーはBメジャーです。

A♭m7 D♭7|F#M7
→|Ⅵm7 Ⅱ7ⅤM7
(何ひとつ~)

Bm7 E7|AM7
→|Ⅰm7 Ⅳ7♭ⅦM7
(なかった~)

D♭m7 F#7|BM7 A♭m7
→|Ⅱm7 Ⅴ7|ⅠM7 Ⅵm7
(沈みゆく~)

D♭m7|F#7
→|Ⅱm7|Ⅴ7
(追い越して~)

コード説明
Ⅱ7

リディアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコードとは?使い方は?
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

ⅤM7

リディアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコードとは?使い方は?
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅰm7

ドリアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコードとは?使い方は?
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅳ7

ドリアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコードとは?使い方は?
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

♭ⅦM7

ドリアンモードからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコードとは?使い方は?
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

以上、ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました