セカンダリードミナントのテンション

メジャーダイアトニックコードに対して使用できるセカンダリドミナントの一覧です。

ダイアトニックコードⅡm7Ⅲm7ⅣM7V7Ⅵm7
セカンダリードミナントⅥ7Ⅶ7Ⅰ7Ⅱ7Ⅲ7

セカンダリドミナントについては以下をご覧ください
簡単にわかる!ドミナントモーションとセカンダリードミナント


Cメジャースケールのときのセカンダリドミナントのコードトーンとテンションを見てみます。

 CD♭DE♭EFF#GA♭AB♭B
C7P1♭99#9M311# 11P5♭1313m7 
D7m7 P1♭99#9M311# 11P5♭1313
E7♭1313m7 P1♭99#9M311# 11P5
A7#9M311# 11P5♭1313m7 P1♭99
B7♭99#9M311# 11P5♭1313m7 P1

アヴェイラブルテンション(使えるテンション)の条件は以下です

条件①:スケール内の音である
条件②:コードトーンの半音上にない
例外:条件①②を満たさなくても、すべてのオルタードテンションがアヴェイラブルテンションになる

アヴェイラブルテンションについては以下をご覧ください
【音楽理論】これで分かる!テンションコードの作り方

上記表に以下の色付けをしました

  • 条件①のみを満たしたテンションを赤色
  • 条件①②を満たしたテンション(アヴェイラブルテンション)を緑色
  • 例外を満たしたテンションを黄色

まとめるとセカンダリドミナントで使えるテンションは以下です。

 スケール内スケール外
Ⅰ79th、13th♭9th、#9th、# 11th、♭13th
Ⅱ79th、#9th、13th♭9th、# 11th、♭13th
Ⅲ7♭9th、#9th、♭13th# 11th
Ⅵ7

9th、#9th、♭13th

♭9th、# 11th
Ⅶ7♭9th、#9th、# 11th、♭13th 

以上、ご覧いただきありがとうございました。

コメント