音楽理論を「学ぶ」のではなく「使う」ためのブログ

使うための音楽理論

使うための音楽理論

実例で学ぶ!モーダルインターチェンジコードの使い方

コード進行をモーダルインターチェンジコードを使ってアレンジする方法を紹介します。この記事を見ればモーダルインターチェンジコードの理論を知らなくても、パズルのように論理的にコード進行を組み立てていくことができます。
使うための音楽理論

【音楽】 モードとは? モード一覧

モードを簡単な言葉で説明しました。各モードの音源を用意したので雰囲気の違いを聴いて学ぶことができます。モード一覧も用意したので、辞書代わりに使ってください。
使うための音楽理論

【誰でも分かる!】シックスコード(6、m6)の使い方

シックスコード(6、m6)とは何かを説明します。そして誰でも簡単にシックスコードを使いこなすことができる方法を具体例を交えて解説します。あまりの簡単さにびっくりするかもしれません。
スポンサーリンク
使うための音楽理論

【誰でも分かる!】「アドナインス(add9)」と「ナインス(9th)」の違いと使い方

「アドナインス(add9)」と「ナインス」の違いを説明します。そして誰でも簡単にこれらのコードを使いこなすことができる方法を具体例を交えて解説します。あまりの簡単さにびっくりするかもしれません。
使うための音楽理論

【誰でも分かる!】「オーギュメントコード(aug)」の使い方

オーギュメントコード(aug)とは何かを説明します。そして誰でも簡単にオーギュメントコードを使いこなすことができる方法を具体例を交えて解説します。あまりの簡単さにびっくりするかもしれません。
使うための音楽理論

【誰でも分かる!】ディミニッシュコード(dim、dim7)の2つの使い方

誰でも簡単にディミニッシュコードを使いこなすことができる方法を具体例を交えて解説します。あまりの簡単さにびっくりするかもしれません。

使うための音楽理論

【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

セカンダリードミナントコードについて説明します。そして誰でも簡単にセカンダリードミナントコードを使いこなすことができる方法を具体例を交えて解説します。あまりの簡単さにびっくりするかもしれません。
使うための音楽理論

【音楽理論】スケールの各音の特徴

メジャースケールの各音には、以下のような名前があります。   主音 上主音 中音 下属音 属音 下中音 導音 Cメジャースケールの場合 C D E F G A B そ...
使うための音楽理論

【誰でも分かる!】「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違い

意外と間違えやすい「音高(ピッチ)」「音程」「度数」の違いを説明します。これを機にこれらの用語を整理しましょう!ポイントとなる部分だけを説明してるのでさらっと読めますよ!
使うための音楽理論

【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

「作曲してもダイアトニックコードだけになってしまう」「自分が知っているオンコードしか使うことができない」「オンコードをいつ使えばよいのか分からない」こんな悩みありませんか?今回は自力でオンコードを作りコード進行をより良くアレンジするためのオンコードの「作り方」と「使い方」を説明します。
タイトルとURLをコピーしました