音楽理論を「学ぶ」のではなく「使う」ためのブログ

名曲で学ぶコード理論(Official髭男dism「I Love…」編)

この記事は約7分で読めます。

アーティスト:Official髭男dism
作詞・作曲:藤原聡

「名曲で学ぶコード理論」シリーズでは、名曲の中で音楽理論がどのように使われているかを学ぶことができます。


今回は、Official髭男dismの名曲「I Love…」のコード分析を行います。

Official髭男dism – I LOVE…[Official Video]

「I Love…」では、以下の音楽理論の使い方を学ぶことができます。

  • オンコード
  • セカンダリードミナントコード
  • 王道進行
  • モーダルインターチェンジコード(借用和音)
  • ディミニッシュコード
  • パッシングディミニッシュ
  • サスフォーコード
  • マイナーセブンスフラットファイブ
  • シックスコード
  • テンションコード
  • 裏コード

それでは分析していきましょう。

ここではダイアトニックコードを理解していることが前提です。ダイアトニックコードを知らない方は以下で勉強しましょう。
【誰でも分かる!】「ダイアトニックコードの基礎」と「コード進行の作り方」

あわせてコチラもどうぞ

イントロ

keyはAメジャーです。

|D|AonC#|Bm7
→|Ⅳ|ⅠonⅢ|Ⅱm7

|F#m EonG# A AonC# E
→|Ⅵm ⅤonⅦ Ⅰ ⅠonⅢ Ⅴ

コード説明

ⅠonⅢ

Ⅰの3度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

ⅤonⅦ

Ⅴの3度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Aメロ

|DM7 C#7|F#m7 Em7 A7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴm7 Ⅰ7
(僕が見つめる~)

(繰り返し)

|DM7 C#7|Bm7 E7 AM7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅱm7 Ⅴ7 ⅠM7
(I Love~)

コード説明
Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

Ⅴm7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

Ⅰ7

ⅣM7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

サビ

|DM7|E7|C#m7 Fdim7 F#m7
→|ⅣM7|Ⅴ7|Ⅲm7 ♭Ⅵdim7 Ⅵm7
(高まる~)

|Bm7|DonE|AM7 A7
→|Ⅱm7|ⅣonⅤ|ⅠM7 Ⅰ7
(まるで~)

2回目はここから

|DM7|E7|C#m7 Fdim7 F#m7
→|ⅣM7|Ⅴ7|Ⅲm7 ♭Ⅵdim7 Ⅵm7
(独りじゃ~)

|Bm7|AonC#|Dm7 E7sus4 E7
→|Ⅱm7|ⅠonⅢⅣm7 Ⅴ7sus4 Ⅴ7
(普通の~)

1回目

|DM7|C#m7|DM7|F#m7
→|ⅣM7|Ⅲm7|ⅣM7|Ⅵm7

2回目

|A|A7
→|ⅠM7|Ⅰ7

3回目

|DM7|C#m7|DM7|F#m7
→|ⅣM7|Ⅲm7|ⅣM7|Ⅵm7

|DM7|E7sus4 E7|A
→|ⅣM7|Ⅴ7sus4 Ⅴ7|Ⅰ
(受け取り合う~)

コード説明
ⅣM7
→Ⅴ7
→Ⅲm7
→♭Ⅵdim7
→Ⅵm7

王道進行の変形です。

王道進行についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「カノン進行」と「王道進行」の基礎とアレンジ方法

♭Ⅵdim7

Ⅲ7の代理コードとしてのディミニッシュコードです。

ディミニッシュコード(dim7)についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】ディミニッシュコード(dim、dim7)の2つの使い方


Ⅲ7はⅥm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

ⅣonⅤ

Ⅳの9thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅰ7

ⅣM7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

ⅠonⅢ

Ⅰの3度の音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Ⅳm7

エオリアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
【音楽理論】モーダルインターチェンジコード(M.I.C)一覧

Ⅴ7sus4

サスフォーコード(sus4)は同じルートを持つ、
メジャーコードかドミナントセブンスコードの前でよく使われます。

Bメロ

|DM7 E7|AM7 F#m7
→|ⅣM7 Ⅴ7|ⅠM7 Ⅵm7
(見えない~)

|DM7 C#7|F#m7 E7
→|ⅣM7 Ⅲ7|Ⅵm7 Ⅴ7
(分かれない~)

|D#m7-5 Dm7|C#m7 C6
→|#Ⅳm7-5 Ⅳm7|Ⅲm7 ♭Ⅲ6
(美しすぎて~)

|Bm7|DonE
→|Ⅱm7|ⅣonⅤ
(今も~)

コード説明
ⅣM7
→Ⅴ7
→ⅠM7
→Ⅵm7

王道進行の変形です。

王道進行についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「カノン進行」と「王道進行」の基礎とアレンジ方法

Ⅲ7

Ⅵm7に対するセカンダリードミナントコードです。

セカンダリードミナントコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】「セカンダリードミナントコード」の3つの使い方

#Ⅳm7-5

リディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

マイナーセブンスフラットファイブについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】マイナーセブンスフラットファイブ(m7-5)の3つの使い方

Ⅳm7

エオリアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
【音楽理論】モーダルインターチェンジコード(M.I.C)一覧

♭Ⅲ6

シックスコードです。

シックスコードの使い方についてはコチラ↓
【誰でも分かる!】シックスコード(6、m6)の使い方

ⅣonⅤ

Ⅳの9thの音を最低音にしたオンコードです。

オンコードについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】オンコードの「作り方」と「3つの使い方」

Cメロ

|DM7 E7|Fdim7 F#m7
→|ⅣM7 Ⅴ7|♭Ⅵdim7 Ⅵm7
(喜びも~)

|Bm7 C#m7 DM7
→|Ⅱm7 Ⅲm7 ⅣM7
(完全に~)

|DM7 E7 F#m7
→|ⅣM7 Ⅴ7 Ⅵm7
(曖昧に~)

|Dm7 Em7 FM7
→|Ⅳm7 Ⅴm7 ♭ⅥM7
(認め合えたら~)

|E7sus4 E7
→|Ⅴ7sus4 Ⅴ7

コード説明
♭Ⅵdim7

ディミニッシュコードです。
パッシングディミニッシュとして使用しています。

パッシングディミニッシュについてはコチラ↓
【誰でも分かる!】ディミニッシュコード(dim、dim7)の2つの使い方

Ⅳm7

エオリアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
【音楽理論】モーダルインターチェンジコード(M.I.C)一覧

Ⅴm7

ミクソリディアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
モーダルインターチェンジコード(借用和音)一覧

♭ⅥM7

エオリアンスケールからのモーダルインターチェンジコード(借用和音)です。

モーダルインターチェンジコードについてはコチラ↓
【音楽理論】モーダルインターチェンジコード(M.I.C)一覧

Ⅴ7sus4

サスフォーコード(sus4)は同じルートを持つ、
メジャーコードかドミナントセブンスコードの前でよく使われます。


以上、ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました